元社畜サラリーマンが副業から月収1000万円稼ぎ脱サラし、わがままに自由に生きるブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石坂産業(埼玉)女社長の石坂典子が産廃評者のイメージを払拭!会社の評判は?

2015.10.15

 

どうもshinyaです。

 

今回も経営者シリーズで気になった人を書いて

いきます。

 

今回は、埼玉県に本社を置いている

石坂産業という産廃業者の会社の

2代目女社長の石坂典子社長に注目してみたい

と思います。

 

産廃業者=男の仕事

 

業界素人のイメージでは、このような感じ

なので女社長のイメージはないですね・・

 

一般的な経営者、社長の評価は、一般的には、

創業者の初代が一番凄いと言われ、2代目になると

評価が落ち、3代目になると会社を潰す存在とまで

言われていますよね(笑

 

ただこの石坂産業の石坂典子社長は2代目ですが、

一般的な2代目とは違います。

 

完全に新しいコンセプトで会社だけではなく、

業界自体のイメージをも変えてしまうくらいの

変革を起こしたのですから。

 

僕も基本的に2代目社長とか結局先代が

作り上げたものに乗っかって経営している

だけなので、所詮創業者には勝ることは

 

ないと思っていたんですが、この人は

違いました。

 

では少し一緒に見ていきましょう。

 

石坂典子と石坂産業

石坂典子

ishizaka

画像引用元:http://president-ac.jp/

  • 名前:石坂典子(いしざかのりこ)
  • 1972年生まれ
  • 1992年石坂産業入社
  • 2002年石坂産業社長就任
  • 経営者の中でも変革者として注目を集める

石坂産業株式会社

【本社所在地】
〒354-0045
埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2

創立:昭和42年7月24日
設立:昭和46年9月3日
事業内容:建設廃棄物の処理、再生、リサイクル製品の販売
代表者取締役社長:石坂典子
資本金:7,000万円
従業員数:約120名

石坂産業の変革

建設廃棄物の中間処理業を中心に先代の石坂好男社長が

経営をしていたのですが、

 

平成14年に石坂好男さんが会長となり、娘の石坂典子さんが

社長となりました。

 

ここから建設廃棄物の中間処理業というものに加え、

リサイクル企業としても新たなスタートを切って

企業改革を行ったのです。

 

主な取り組みとしては、

 

【分別】

とにかく分ければ資源となり再生し商品化できるので、分別を徹底しているとのこと。

混合廃棄物を機械と手作業で細かく徹底的に分別していく

 

【見える化】

産廃業者と聞いて、一般的に僕たちは、産業廃棄物を処理する会社でしょ?

というくらいしかわかりません。

そういう方たちも全て含め、どのようなことをしているのかということが

わかるように、見える化(視察、見学)に取り組んでいるようです。

 

 

分別は僕たちの身の回りでも行っていることなので

非常に大事なことだと思いましたね。

 

「ごみにしない技術」で、減量化・再資源化率平均95%達成

していると会社ホームページにも記載があります。

 

石坂典子社長は何故会社を継ごうと思ったのか

 

完全に女の仕事ではないイメージである業界で

さらにその中で一企業の経営者としてやっていく

決心はどこでついたのかとても気になりました。

 

「お父さんの思いを実現させたい」

 

これだけだったようです。

 

1999年に起きたダイオキシン報道で野菜が売れなく

なり農家の怒りの矛先は産廃業者へ。

 

裁判問題にもなり、信用も崩れ落ち、そんな会社の

状態の中、「やはり会社は子供に継いで欲しい」という

思いを聞いたらしいです。

 

また、その場で、すぐ私がやるしかないと思い、

「社長をやらせて欲しい」と言った、

石坂典子さんは本当に凄いですね。

 

ただ単に会社が普通に安定してそこからの

交代ではなく、会社(業界)としての信用が0、

むしろマイナスの状態からのスタート

なんですよね。

 

何故そこまで会社への思い入れがあるか調べて見ると、

石坂典子社長がインタビューに答えているものを見つけました。

 

私の生活は、幼い頃からこの会社とともにありました。父は貧しい家庭に生まれ、中学を出て働いていたそうです。タクシー運転手や、長距離ドライバーなどさまざまな仕事をしていました。結婚して子どもが生まれるということで、お金を貯めてダンプカーを1台買い、今の仕事を始めたそうです。私が小学生の頃までは、従業員の人たちと一緒に暮らしていて、私はみんなにかわいがられて育ちました。一緒に働いて、一緒にごはんを食べる生活です。彼らのおかげで、今まで生活することができたという思いが強いです。

引用元:http://mag.executive.itmedia.co.jp/

 

やはり昔からの環境で会社とともに

生きていくことが当たり前だったのですね。

 

基本的にサラリーマン家庭だった僕には

体験できないことです。

 

さてミッション、理念が強い会社となると、

社員としての立場などからの評判はいかがなもの

なのか。

 

サラリーマン時代にクソほど騙されてきたので

会社の理念や経営者が素晴らしくても、

実際の労働に関しては、全く僕は信用していません。

 

なので少し調べてみました。

 

石坂産業の評判は?

 

やはり社会貢献という意味でのやりがいと

その中での自分自身の成長はあるようです。

 

ただ人間関係などは普通の会社とあまり変わらない

ような評判が多かったです。

 

仕事を通じて結局一番悩むのは、ここですよね。

 

ただやはり、自分がやっている仕事がに対する

やりがいを持つことができるというのは、

非常に大きなことです。

 

僕的には、従業員さんが、仕事を一生懸命したら

上の立場の人が成果をしっかり認めてあげること

やっている会社は人間関係が良い傾向にあると思います。

 

まとめ

 

やはり、思いが自分を動かすということが

ここでもよくわかりましたね。

 

やはりこのように、本当に変革を起こす人と

いうのは、思いの強さが半端ないです。

 

僕たちのインターネットビジネスの世界では、

とにかく思いが薄い人たちばかりなので、

もっとインターネットでビジネスをして、

 

独立する、稼いでいく理由をもっとしっかり

明確にそしてしっかり今一度考えるべきだと

改めて思いました。

 

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】 コンテンツバナー

関連記事

完全無料の正統派アフィリエイト通信教材

ASE教材2

【AFFILIATE SUCCESS EDUCATION】は有料教材を超える内容など数多くのアフィリエイターから絶賛されました。
第17回e-book大賞にて約4万4000作品の中から【優秀賞】を受賞。

ebook17

まずは月収10万円から目指しませんか?
あなたをレクチャーする動画本数は80本以上で総コンテンツ量100以上の超有料級の無料正統派アフィリエイト教科書。

現在もリアルタイムで新しい動画、コンテンツを追加中!!

⇒無料ダウンロードはこちら

管理人shinyaです。

cropped-shinya2.png

当サイト管理人shinyaと申します!

激動の社畜サラリーマン人生にピリオドを打ち、現在PC1台でインターネットビジネスを行い、開始たった約2年で最高月収1500万円を稼ぐところまで到達し、現在目覚まし要らずの自由な生活している35歳です。

現在はビジネスコミュニティ運営、WEBマーケティングコンサル、ブログコンサル(アクセスアップ・SEO)を主に行っています。

とにかく誰からも干渉されないストレス0のライフスタイルに徹底的にこだわり、自由LIFEを満喫中。コンサルティングにおいてはサラリーマンから主婦まで多くの仲間を絶賛稼がせ中!

詳しいプロフィールはこちら!

shinyaの実績

2014年11月 副業でアフィリエイト開始
2015年03月 月収25万円突破時に脱サラ
2015年04月 情報発信ビジネス開始
2015年11月 月収200万円(プロモーション)
2016年03月 月収100万円(自動化)
2016年03月 e-book大賞優秀賞受賞
2016年12月 月収1500万円(プロモーション)
2017年05月 月収200万円(自動化)

shinyaの指導者としての実績

【漫画】shinyaの社畜脱出ストーリー

漫画LPバナー

いつも応援ありがとうございます!

このブログは現在何位?

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ