ネットビジネス

ネットビジネスを始める前に労働収入と権利収入の仕組みを理解しよう!

こんにちはshinyaです。

 

今回は、ネットビジネスを始める前に理解して

おいた方が良いことをご紹介します。

 

世の中には、大きく分けて2つの

収入形態があります。

 

それは、

 

  • 労働収入
  • 権利収入

 

この2つになります。

 

労働収入と権利収入をパブロとブルーノに教わろう!

 

労働収入と権利収入をわかりやすくまとめたアニメがあります。

 

最初にこの動画を見てまずは大体どのようなものなのか
確認してみてください。

 

「パブロとブルーノの物語」というアニメです。

 

これは、自分の理想の生活を夢みる

パブロとブルーノがそれに向かって、

頑張っている様子が描かれています。

 

結果的にはパブロが権利収入を得ることが

できます。

 

現在やることの差でこれだけ差が出るという

ことをみなさんも理解しておきましょう!

 

動画に出てくる、パイプラインが

あなたのサイトやコンテンツだと思って

見てもらったらわかりやすかなと思います。

 

 

労働収入と権利収入

 

この2つの収入形態を理解しておけば、

ネットビジネスにおいて、今自分が何を

行っているのかという

 

将来へ向けての現在地を知ることができます。

 

労働収入とは

MAX85_gominonakasagyou20141123131607500-thumb-1000xauto-5784

労働対価収入とも言われ、

「現在の成果、努力、貢献に対して、報酬をもらう収入形態」です。

 

時間をかけて仕事をすればするほど、収入は増えていきます。

時間をお金に変えるという収入形態になります。

 

お金を得ようと思えば時間を削り、

時間を得ようと思えば収入を削るという感じです。

(時間とお金が綱引きしている状態)

 

簡単に言えば、一般的に「働け!」って言ったら

このことですね。

 

サラリーマン、公務員、弁護士、お医者さん、自営業者など、

約95%の人々がこの労働収入を得て生活をしています。

 

労働時間を費やすほど収入は増えますが、

皆時間は24時間しかありませんので、

限界があります。

 

労働収入で収入をたくさん得ようとして、

たくさん働けば、健康をも壊してしまう

可能性もあります(ここが一番大事かも)。

 

権利収入とは

MIYAKO85_umidemoshigoto20140726500-thumb-1000xauto-5159

不労所得とも言われ、

過去の成果、努力、貢献に対して、報酬をもらう収入形態」になります。

 

労働収入で働いている人から見れば、

この時点でおかしいのです笑

 

僕も最初は思いました。

 

働かずして、お金をもらうのはおかしい。

そう思いますよね。

 

そう思っていた当時、色々調べていたら、

よくわかりました。

 

権利収入をもらっている人はこのような

方々です。

 

  • 不動産オーナー
  • 実業家
  • 印税取得者(本出版、アーティスト、作詞家、作曲家など)

 

全てではないですが、わかりやすい例で言うと、

こんな感じですかね。

 

資産家とかにでも生まれないと権利収入を

もらえないですねw

 

印税は才能がないといけない気もするし、

ほとんどの人が権利収入というものに、

縁がないということはわかりましたw

 

テレビでお金持ちが出演している場面は

よく見ますが、のんびりしていますよねw

 

収入をたくさん得ている人ほど時間があって、

自分の好きなことをしています。

 

その時間の中で、また権利的に収入を発生させれる

仕組みを構築したり、探したりしているのです。

 

世間でよく言われる

「貧乏暇なし」っていう言葉の意味がわかりますよね笑

 

つまり、お金持ちで権利収入を得ている人は、

時間があっても、自ら、労働して収入を得ようとは

全く思っておらず、

 

全く別の世界だということです。

 

ネットビジネスは労働収入?権利収入?

 

僕が実際ネットビジネス(アフィリエイト)で

生活していて思うのですが、

これは権利的収入で間違いないです。

 

ネットビジネスの中には、せどりやネットショップなどの

形態もありますが、これらは在庫管理や発送業務などが

発生しますので、同じネットビジネスでも、

 

労働収入ということになりますね。

 

僕が行っているアフィリエイトに関しては、

僕のサイトが年中無休で働いてくれています。

 

夜寝て、朝起きたら、この朝の時点で1日の

コンビニアルバイトの日給くらいには

毎日なっています。

 

そして夜まで何もそのサイトに触れなくても、

その日が終わるころには正社員の日給は完全に

超えています。

 

という風に僕の事実で煽って見ましたが(笑)

騙されないでください!

 

いきなり最初からこんなこと出来るはずがありませんw

 

これは権利収入の項目でお話していますが、

 

過去の成果、努力、貢献に対して、報酬をもらっているのです。

 

この仕組みを構築する為に、お金にならない時も

ずっと作業をし続けました。

 

お金稼ぐ為にやっているのに、働いても働いても

全くお金にならない状況があります。

 

これを当たり前に、仕組み作り、資産作りと割り切って

行動できるかどうかで決まってきます。

 

これが、労働でお金をもらって来た人には

かなり辛いのです泣(僕もその一人でしたからよくわかりますw)

 

取り敢えずここでの結論としては、

ネットビジネスでも、せどりやオークション、

ネットショップのような労働収入と

 

アフィリエイトのような権利的な収入を

得る形態が存在するということです。

 

まとめ

 

権利的に収入を発生させる状況を

作るにはやはり僕の行っている

「アフィリエイト」をおすすめします。

 

これは表面上のメリットとして、

 

  • 在庫を抱えなくて良い
  • PCとインターネット環境だけで出来る

 

などの特大なメリットがありますが、

このメリットによって更なるメリットがあります。

 

「労働収入に加えて、権利収入の資産を作ることが出来る」

 

ということです。

 

表面上のメリットが故に、このように、

サラリーマンをしながらでも、

コツコツ、淡々と作業を行っていくと、

 

資産を築くことが可能です。

 

その資産が労働収入を逆転してくると、

僕のように人生が180度変わってきます。

 

労働対価の世界から権利収入の世界にシフト

しやすい環境がネットビジネスのアフィリエイトという

ビジネスモデルだと僕は思います。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数5000名突破! コンテンツバナー



owner : shinya
- webマーケティングコンサルタント、メンタルアドバイザー


サラリーマン時代、上司との人間関係に嫌気がさし、転職を繰り返し、誰からも干渉されずに生きていく方法としてインターネットビジネスを選択。

Googleアドセンス広告をキャッシュポイントとしたWEBサイト運営から開始し、月間100万PVレベルのサイトを構築しながらSEOを実践的に学び、そこからは指導者としてブログアクセスアップ(SEO)やWEBマーケティング等を個別コンサルティングやオンラインビジネスコミュニティを通じて指導することをメインに活動。

・2014年11月 副業でアフィリエイト開始
・2015年03月 月収25万円突破時に脱サラ
・2015年04月 情報発信ビジネス開始
・2015年11月 月収200万円達成(プロモーション)
・2016年03月 月収100万円達成(自動化)
・2016年03月 e-book大賞優秀賞受賞
・2016年12月 月収1500万円達成(プロモーション)
・2017年05月 月収200万円達成(自動化)
・2017年09月 月収400万円達成(自動化)
・2017年12月 月収3200万円達成(プロモーション)

過去の営業研修系のトレーニングアシスタントの経験を活かし、コンサルティングに+αの価値として自身が最も得意とする「個の能力を最大限引き出すコンサルティング」で多くのクライアントをパラダイムシフトさせ、実績者を量産。

とにかく誰からも干渉されないライフスタイルにこだわり、一度キリの人生、我慢だらけでは楽しくない!欲しいものは欲しいと素直に言えるような「わがままに生きるスタイル」を強く提唱しながらコンサルティングに励む。

現在はサラリーマン、事業主から主婦まで幅広くコンサルし、PC1台だけで稼がせることに成功。

ドラム好き、歌うの好き、焼肉好き、からのそこそこ出不精。しかし、旅行したい時はしたい時はしたいし、眠たい時は寝る。

「人に迷惑をかけないわがままライフ」を送る毎日。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数5000名突破! コンテンツバナー

RELATED POST