Googleアドセンス審査突破攻略

※2020年7月更新

こちらの動画撮影日は2016年11月のものですが、現在もこの審査攻略基準と同じで通過しています。追加情報がある場合は、最新情報を下記に記しております。

※情報追加(2017年11月)

アドセンスに審査を出す時の記事数が最近は15記事~20記事程度でも合格報告が増えています。1記事の文字数も1000~1200文字程度であればOKです。

※最新情報追加(2018年9月29日)

記事数が10記事程度でも1発合格する人が増えています。

ただし、審査申請後も記事更新を継続していないと1週間以上審査結果が届かないケースが多いです。

1記事の文字数は1200文字程度でOKです。

以前にも増してオリジナリティへの注目度が上がっています。

しっかり自分の体験からくるものを記事の題材にし、ご自身で撮った写真などをアップするとかなり効果的になります。※画像はご自身が撮影したものであれば積極的に掲載OKです

ご自身の体験はOKとは言っても「○○へ行ってきました。楽しかったです」的なもので終了するような、独りよがりのただの日記になるのはよくありません。

ご自身の体験を踏まえて、記事閲覧者に知識として持って帰ってもらえるようにアドバイスするということを踏まえて書くことが大事です。

Googleアドセンス審査突破攻略動画講義

※下記の動画で25記事で審査申請と言っておりますが、現在は10記事でも通過事例が増えて来ていることから10記事到達でアドセンス申請をしていただくようにしておりますので10記事到達で審査申請を行ってみましょう。

ただ10記事で申請したからといってすぐに合格できるとは限りませんので、10記事で申請したあとも合格通知がくるまでは更新を継続していくことが大事です。

2020年2月更新

2020年7月現在コロナの影響により、「このサイトを審査できません」という回答になることがあります(全員ではありません)。

ですので、まずはアドセンス審査突破を通常通り目指して審査に出して、そこから運悪く「コロナの影響で・・」というGoogleの回答だった場合は、再度審査申請を出しながら、審査OKになるまで別のクリック報酬型の広告の審査を通過させて実践が可能です。