そもそもこいつ誰?

いきなり重ためな言葉をかましてしまいましたが、

 

はじめまして。

shinyaです。

 

僕は、単刀直入に言いますと現在、サラリーマンを脱サラし、ノートパソコン(正確にはMacbookPro)1台だけでお金を稼ぎ、生計を立てて生活しています。

最初はちょっと自慢気に僕の現状を少しだけ話しますが、我慢を^^;

稼いでいるマシンは以下の写真のMacbookProたった1台だけです。

とは言っているものの、最近新型のMacbookを購入しました。それが軽量で外出時やリビング用のサブPCとして使用しているのでもしかしてPC1台ってもしやウソ発信になってきてないかという不安があるけど・・まあ細かいところは置いとこう。

途中からパソコンを買い替えて、このPCは30万円くらいしましたが、そのPCだけでも今のところ7000万円以上稼げました。

30万円の投資に対して7000万円以上のバックなのでとても凄まじい投資効率ですね。

さらにいうとMacbook使っているくせに中身はWindowsを使用しているという実はエセ野郎です笑

僕は明日にでも会社を辞めたいという状態でインターネットビジネスを開始したので、それはもう急ぎ急ぎでやってきました。

そして、インターネットビジネスを開始してちょうど1年経過した時に月収200万円を超えることができました。

ちなみにこの月収200万円を最初に達成するまで(2015年12月まで)に使っていたPCはこちらです。

ヤバイ・・漫画ではアップルPCになってる(笑)この頃はまだ下記のPCです

これが僕の人生を変えた思い出のマシン。

このPCはインターネットビジネスで家でコソコソ稼ぐぞ!って思って、

ここでの「コソコソ稼ぐぞ!」で当時イメージしていたのは、家でゲームしたり、漫画を一気読みしたりして、飽きたら、たまに友達と遊びにいったりして、仕事に関しては家でPCつついてブログ書いて一人でコソコソ生活できるだけのお金を稼ぐことって感じです(ひきこもり感満載)。

まだサラリーマンやっている時、外に出てスマホで検索し、確か楽天で5万円くらいで購入したLenovoのB590ってPCです。

(※楽天の購入履歴にちゃんとありました!購入価格まで記憶は正しかった)

気になる人はLenovoB590で検索!たぶんもう販売中止されてるかも!

Lenovoめちゃ汚い(笑)
(いや・・まあまあ綺麗か・・)

ですが、この格安PC君は悲鳴をあげながらも頑張って動いてくれて、結局500万円くらいは稼いでくれました。

本当にお疲れ様。

一番苦しい時期を一緒に乗り越えてくれた大事な相棒ですね。

なのでまだ家にしっかりと大事に置いてありますよ。

ただ現実問題、このマシンではどうにも処理速度が遅すぎてストレスが少し溜まっていることに気づき、先ほど紹介した現在使用中のマシンのMacbookProを購入したのです。

漫画のワンピースで言ったら、ゴーイングメリー号がサウザンドサニー号に変わった感じです。

ここからまた少しお金の話になってしまい嫌な気分になるかもしれませんが、一応取り組んできた成果報告とPC1台で稼ぐというインターネットビジネスの可能性の提示という意味で話しますね。

そして作業も加速し、さらにその約1年後に月収1500万円を達成することができました。

さらに1年後には月収3200万円を達成・・(MAX月収記録ってことなので毎月この額ではありません)

よく芸能人のMAX月収は?みたいな話題がテレビでありますが、あんな感じです。でもこの月の収入だけだったとしても特別贅沢しなければ何年生きていけるんだって思います。インターネットビジネスすごい。

いよいよ理解不能な数字が出てき始めましたが順番に整理していきます(笑)

2014年の11月にブログを初めて作り、記事を初更新したんです。(後で詳しく話します)。

つまり、

サーバーって何?
ドメインって何?
ん?わーどぷれす?

「その技強いの?」状態。

もしかしたら、僕のプロフィールを読んでくれているあなたと同じ状況・・

いや・・

その当時の僕はあなた以下の状況だったかもしれませんね。

本当にブログも更新したことがない正真正銘の0の状態です。

その状態から約2年(正確には2年と1ヶ月)で月収1500万円を達成し、さらに1年後に月収3200万円を達成できたわけです。

先ほども言いましたが、これは現段階のMAX月収記録ですので、毎月1000万円とか3000万円とかを超えることは現状ではありませんが、

年に1回でも本気を出して、「えいっ!」ってやれば1000万円~3000万円を生み出せるだけの状態(仕組み)を作っています。

そして毎月の収入は200万~400万円の間をずっと推移しているのでなかなかストレスがないわがまま生活ができています。

まずどんなに転んだとしても毎月の収入が現状100万円を下回ることはまずないです。

○○になりたくてインターネットビジネスを始めたわけじゃない

このような月収○○〇万円みたいな数字を聞くと、『マジ!?絶対ウソや』って思うかもしれませんが大丈夫です。

このスピードで上昇してきたこともあり、いまだに自分ですら『え?マジ?ウソやろ?』って思っているくらいです。

あと正直なところ、この異次元収入もすごく嬉しいのですが、僕はそもそもお金も持ちになりたいとかそういう動機でインターネットビジネスを開始したわけではないんですよね。

なので未だに贅沢したいとか、欲しいものが特別あるわけでもなく・・

月収1500万円を達成した時、何をご褒美に買うのですか?って聞かれたときPS4って素で答えました。そんなにすぐにお金の感覚は変わらない!

後日談:車を買いました。
お金を使わない僕が重い腰を上げて買いました笑
父親が車が好きなので、一石二鳥で親孝行できた感じ。
母親には星野リゾートをプレゼントできました。
親孝行完了!ではなくまだまだこれから!

自由に誰からも干渉されずにストレスなくPC1台で暮らせるなら年収400万円くらいあれば
普通にいいかなって、いまだに思っていますよ。

最近はそれなりに自己投資や事業投資などの金額が増えているので現実的な数字で言うと、400万円では足りないですが、生活レベル的にはそれくらいで十分だということになりますね。

まあでもこれは経済的にも時間的にも精神的にも自由になって『心のゆとり』があるからこそだと思いますが。

とにかく脱サラできて何より一番最強に嬉しかったのは、サラリーマンの殺伐とした雰囲気やクッソ腹の立つ上司などと気持ちよくサヨナラできたことです。

いや~本当に僕にとってはこれが最高なんですよね。

現在はサラリーマンの時がウソのような生活でこんな感じでいつでもどこでも好きな時にPC1台で作業し生活しています。

iPhoneのデザリングでネット繋いで海の上でもおかまいなしで仕事中。

※フェリー内にて。

こんな自由で幸せな生活をしているともうサラリーマンには一生戻れないです。

本当に最高の気分です。

こんな感じで僕の現状はサラリーマンのストレス社会に生きている人達から見れば、天国に見える生活になっているわけです。

それではおきまりのいきましょう。

「さあ!今すぐあなたも私と同じように今すぐに月収100万円以上稼ぎましょう!私の方法を使えば何もすることなく月収100万円どころか1000万円も稼ぐことができます!」

って普通ならなるんでしょうがなりませんからね。

すぐに楽勝で月収100万円とかは無理です(笑)

ネット上ではそんな風に煽って変なツールとか情報商材や高額塾を売ってる人が星の数ほどいますからご注意を^^;

ということでここでは現実的にいきますね。

すぐに大きく稼ぎ、いきなりこの生活を手に入れたわけではなく、やはりそれなりの作業をひたすら繰り返してきたわけです。

では何故、僕ががむしゃらにPCのキーボードを叩き続けて、大きな成果を出すことができたのか。

それはズバリ「怒り」です。

これはこの続きを読んでいただければハッキリわかりますのでじっくりご覧ください。

サラリーマン時の年収の10倍をPC1台で1ヶ月で稼ぎだした元社畜サラリーマンがいきなり偉そうに言います。

僕は、

偉そうに命令しているサラリーマンが大嫌いなんです(どん!!)何様?

※サラリーマンの人が嫌いなわけではありません。偉そうに命令しているサラリーマンが嫌いなのです。

社会の厳しさを思い知れ!!的な感情を持った人間が嫌いです(キッパリ)。

そもそも会社の中でしか生きていけない人が社会の厳しさなんて知るはずもないのに・・

とにかく井の中の蛙状態の上司のあなたに言われなくても、仕事を一生懸命頑張っていれば、必然的に壁にぶつかり厳しいことくらい、そのうち体験レベルでわかってきますよ。

会社の嫌味な上司というのは、

「自分がこれだけやってきて、今の状況があるのだが、はたしてお前も俺と同じような状況で、同じように仕事ができるかな?」

と思っています。

上司の心の声「俺が味わった仕事での同じ苦しみをお前も味わえ。」

そりゃあ現実問題、色々我慢して、上司は、部下のことをあえて怒らないように努力していることもあるとは思いますが、基本の潜在意識にはこれがあるんですよ(ちくしょ~!思い返すだけでムカっ腹が立つ!!)。

僕はこのような上司にたくさん出会ってきました。

そして、ついにサラリーマンを完全に脱しないといけない状況に追い込まれました。

転職を繰り返す日々

人生を振り返って思うこと。

やはり大学までの人生は楽しかったなぁ・・

そこから社会に出てからの人生でほとんど良い思い出がないです(いきなりネガティブすいません・・でもウソをついても仕方ないので・・)。

父は典型的なサラリーマン(中間管理職)で母はブティックを経営する自営業者です。

そのような環境なので決して何不自由ない環境でトントン拍子で大学進学まで人生を進めることができました。

勉強自体はそこまでできたわけではなく中の下くらいを彷徨っていました。

受験は普通に高校からで、中学での成績が中くらいにも関わらず、何故か普通科の進学校に入学できました。←そもそもこれが間違いだった

そしてやはり進学校なだけあってみんな頭が良く東大、京大などに進学する人間もいる学校なので、「みんな真面目で面白くないなぁ・・」と思いながら、僕は他校との絡みも含めてバンド活動を開始しました。

そんなこんなで当たり前のごとく、高校3年時にはとんでもなく成績はガタ落ち。

やばい!今の偏差値でいける大学って無くね?

みたいな状態まできていましたが、大学受験の時「ここ受けてみよ」的なノリで大学の受験日3日前に一人で適当にその大学の過去問などの対策問題集を買って勉強してみました。

そしたら苦手な何故か英語と古文を使ってまさかの合格(笑)

これはさすがに『俺って天才』と思いました。

運が良かったなって思いました。

まあこんな感じで大学までは本当に「まあ俺はヤバくても結局は何とかなる人間なんだ」と意味不明な自信に満ち溢れていました(笑)←ただのアフォです。

なので、社会に出ても「俺は何とかなる!余裕だ」なんて思っていましたが、う~ん。。

こっからが苦しすぎました。

では僕の正社員での活動っぷりをここから先、まとめたのでここで少しお話させてください。

この先を読めば僕と比べてあなたは良い状態なのか悪い状態なのかわかると思います。

僕の状態を知ってもらうのと同時にあなたの会社や上司との比較対象にしてみて頂ければと思います。

では開始!

会社1社目「本当にこの人は一回〇んだ方がよい」

営業職で会社に入社。

毎日毎日、朝満員電車に乗り、同じ景色を眺めながら通勤し、少し時間が経ってくると、同じ車両に乗る人の顔ぶれも覚えるようになりました。

みんな朝から疲れ果てた顔をしていました。

綺麗めな女性が斜め上を向いて目を閉じ、大きな口を開けて毎朝同じ席で寝ている光景が毎日僕の目に飛び込んできていました。

女性であれば普通恥じらいがあるはずなのにここまで公の場で堂々と寝れるとなると相当毎日お疲れなんだなって思いながら横目でチラリと見てました。

そして、毎日同じ動作をして会社に入り、毎日同じことを繰り返し、何をやっても上司に怒られ、そして帰宅。

一体何をやってんだ・・これをあと40年間耐えろというのか・・

ふとそんな感情に浸ることも少なくありませんでした。

でもその中でとにかく仕事を頑張りたいとは思っていたのですがどうしても上司と歯車があわない。

ムカついてしょうがない。

心の叫び:このクソったれが・・どうやったらそんなに性格悪くなれるんだ!本当にこの人本当に4んで欲しい・・

まあしかし上司にだって家族があるし、もしかしたらプライベートではいいやつかもしれない。

この時点でこういう考えができるオレはまさに「神」だとおもった

なんてことを考えながら、無理に自分を騙し、なんとか仕事をしていました。

しかし、上司の態度は日に日に激しくなり、今思えばパワハラのようなレベルに達していたなと当時を振り返ると思います。

そして都会で就職した僕は決断します。

よし、田舎(実家)に帰ろう。

都会の殺伐とした雰囲気はもう嫌だ。

やはり地元に帰り、地元の空気を吸いながら仕事をしようって。

このように、きれいな言葉で言っているようなのですが、そう、逃げました。

そして地元の会社に転職。

会社2社目「ハゲおやじの潔さに惚れそうになる」

こちらもまた営業職です。

手に職(スキル)がないと本当に営業職しかないんですよホント・・

結局そこでも待ち受けていたのは、クラッシャー経営者(別名は暴君)でした。

この会社では経営者がもうとにかくクラッシャーで、入社1ヶ月したら、会議でこのようなことを言い出しました。

「これから会社として生き残っていくには、もう普通にやっていては無理だ。今後は労働基準監督署を無視します!」

このような発言を僕を含めた社員の前で言い放ったのです。

こちら側からしたら、

「おおー!素晴らしい!それだけ会社を良くしていきたいという意志の表れです!あなたに一生ついていきます!」

ってなるかハゲおやじ!
(漫画の絵はハゲてないけど笑)

本当に一瞬、その潔さに惚れるところでしたがなんとか冷静さを保つことができ、案の定、僕と同期で入社した方を始め、数日後に数名の社員がこの会社を辞めました。

そして僕ももちろん続けて勤務する気にもなりませんでしたので、数日後退職しました。

そして、そこから職業安定所に通いながら、自分でもリクルートのサイトで会社を探していました。

すると、今度こそって会社が見つかり、そこに就職することができました(面接にはめっぽう強い笑)。

会社3社目「また”これ系”との出会い」

ここでは内勤の営業職です。

しかし、そこに待ち受けていたのは、またもやクラッシャー上司でした。

おいおい。。またこれ系ですか・・ほんと最悪。

もうここまで来ると会社や上司のせいというより自分自身が悪いのではないのかと思ってしまうレベルです。

この時点でも何事も自己責任の「自分が源マインド」を発揮していたとはまさにここでも「神」なわたし。

もちろん自分も悪いところはあるのでしょうが、それを考え始めると間違いなく病気になります。

そのクラッシャーは、僕が仕事をしている横で、ずっと監視しているのです。

これは言葉で言ったらなかなか伝わらないのですが実際かなりの苦痛なのです・・

僕が取引先に電話している間ずっと横に張り付き「今のしゃべり方だと絶対相手には要件が伝わってない」などの小言をずっと言われ続けていました。

横でいちいちこんなこと言われたら本当に仕事できないんですよマジで。。

自慢じゃないですが、入社4ヶ月目にして、その事業所の売上の月間No.1を取った月もあるくらいそこそこ仕事をやってましたよ。

なので会社には生産性の観点からでもしっかり貢献してきたつもりです。

このことからみても上司は、よっぽど僕が気に入らなかったんでしょう。

そして、クラッシャーの状態もかなりレベルが増してきて、また転職が頭をよぎり始め、会社に内緒で色々転職の情報を集め始めました(はぁ・・・また転職か・・疲れる・・)。

そこで、あるコネクションで転職先を確保して地元の会社に転職しました。

会社4社目「ハゲたのは僕でした」

転職技術だけはすごいでしょ笑

でも本当に疲れました・・

そしてここが転職先のラストになる会社です。

ここでは総合職、営業職です。

ここは本当に僕が求めていた環境で伸び伸び仕事ができました。

ある程度仕事を任され、一人でコツコツやっていき、もちろん仕事としての成果も出してきました。

そしてある程度の評価も頂くことができて、ここで退職まで頑張るか!って思ったとき、出張中の僕に対して上司が、

「おい、お前、なんで連絡をせんのや。勝手に仕事やりすぎや!」

僕が出張中に仕事の報告が耳に入ってないことを物凄い勢いで怒ってきました。

もちろん報告するために、何度も上司の携帯電話を鳴らしていました。

しかし、繋がらないし、呼び出しても出ないのです。

実はこの上司、ちょっとおかしくて、業務連絡で携帯に電話しても電話にでず、

自分の携帯は自分がかける用事があるときにだけ使うというとんでもないクラッシャー野郎だったのです。

そして、自分が電話してこちらがちょっとタイミング悪くて出れなくてかけ直したら、

「おい、電話には出ろよ、仕事で大事な話があるかもしれんやろ」

(正気ですか笑)

今では笑い話ですが、当時はこの時のことだけではなく、相当この自分勝手クラッシャーに悩まされたものです。

これくらいの時期からこの上司との関係がギクシャクしてきて、

  • 顧客の前で僕をやりすぎなくらい中傷
  • 社内で社員がたくさんいる前での叱咤やプライベートなことまでも大声で言う
  • 重要な取引先来訪の情報を僕だけに教えてくれない

などエスカレートしてきて、最初の方は戦っていたのですが、どうも太刀打ちできなくなってしまいました。

そして精神的な疲労がもう限界になってきてついには、円形脱毛症にもなってしまいました(まさか自分がこうなるとは思っていなかったのでかなりのショック・・・)。

その時の写真がこれです↓↓
マジでこれを晒すのは恥ずかしいですが・・

これマジやばです(笑)

※10円ハゲができたショックでさらにハゲて500円ハゲになりました。

本当に精神的にやられすぎるとこのように綺麗に円形に禿げるんだと身をもって体験しました。

禿げた記念に写真撮っててホントよかった。ここで晒せた。さっきはハゲおやじと言ってすいません。

本当に綺麗に禿げてて今見たら笑えますww

触ったら本当にツルッツルなんです!

今ではこうやって話のネタにできるので一時的にハゲるのも割と悪くないですね。

とにかく当時は精神的なことでこのように円形脱毛症になったり、腸炎になったり、ついに体に異変が出てきだしたのです。

僕はある程度、おかげ様でどの会社でも、ある程度は数字を残すことができていたので、他の社員のほとんどが僕の味方をしてくれており、なんとか耐え忍んでいました。

しかし、勤続3年目に入った頃、僕はついに会社を休職するにまで追い込まれてしまいます。

PC1台で稼ぐインターネットビジネスという世界を知る

実は、休職に至る少し前にネットビジネスの情報は興味があって色々調べていました。

度重なる転職に疲れ、今回も嫌がらせを受け始め、僕はもう会社勤め自体が出来ないんじゃないかって薄々気がついていたんでしょうね。

なんとか独立して自分で仕事して生きていきたい。自由に生きていきたい・・誰からも干渉されたくないでもそんな仕事って。。

当然ネット検索もたくさんしまくっていました。

Googleの検索窓に

  • 人と関わらなくて良い仕事
  • 手に職が無くてもできる営業以外の仕事

みたいな感じで検索(笑)完全に病んでますね。

そんな中行きついたのは、雇われの世界ではこれは現実問題無理っぽいなということでした。

僕の場合は人脈も資金もなかったので、PC1台あればお金を稼ぐことができるという

インターネットビジネス一択でした。

そして最初は副業という形で2014年11月に開始しました。

もう会社で縛られて絶対に働きたくない

そして、2015年1月から本格的に休職しました。

2014年11月にインターネットビジネスを開始して、月収千円くらいしか稼げていなかったので、僕はなんとしてもこの休職期間中にある程度生活できるレベルの成果は残さないといけないという思いでPCのキーボードを叩き続けました。

特に休職する前の最初の方は辛かったです・・

会社から帰ってきて疲れ果てている時でもサイトの更新をしました。

しかし一向に収入が増えませんでした。

せっかく良いと言われる教材やツールも買ってみたりして、ある程度の自己投資もしたのに成果がでない・・・でもこの会社にいるわけにはいかない。

二度とあんなクラッシャーと一緒に仕事なんてしたくない。

しかし当時の状況は、人脈なければコネもなし。

お金は一般的なレベル(借金なし)。
(起業するには通常数百万から1000万円以上かかるのでそんなお金はなし)

こんな状態でしたので、独立して会社から解放される為には選択の余地なしです。

独立して会社組織に縛られずに生きていくにはこれしかない!

やってもやっても成果が出なくて気持ちが折れそうになったときにいつも心の中に出てきた言葉が、もうその強い思い(意思)だけが僕のモチベーションでした。

インターネットビジネスでの成果

そんな思いでネットビジネスの勉強しながら作業を繰り返した結果は、

最初の成果までの道のり

2014年11月 月収 61円(笑)
2014年12月 月収 1,257円
2015年01月 月収 6,506円
2015年02月 月収 21,579円(この月の20日頃からコツをつかみ始める)
2015年03月 月収 255,807円(コツをつかんで一気に加速!)ここからは安定!

上記数字の実際の報酬画像。

一応、おもいきって良い時の実績だけでなく、もがき苦しんでいた時も思い切って載せてみました。

休職期間に突入して、自分でもビビりましたが、仕事を辞める時にはなんと、副業で開始したネットビジネスが月収25万円を突破していたのです。

その時は来た。

これ以降は同年5月に月収30万円を超え、さらに同年11月に月収200万円を達成。

さらにさらに約1年後についに月収1500万円を達成できました(自分で言っても未だに嘘くさい)。

さらにその1年後には月収3200万円を達成しました(これは僕本人でも嘘みたいに思うので、もう信じなくてもいいです^^;)。

僕は月収25万円を超えた時点で早々に会社を辞め、ネットビジネスに専念して、もっともっと収入を増やしていくことにしました(結果が今です)。

もちろんこの時、稼げたという目に見える収入も嬉しかったのですが、何より嬉しく価値があったものといえば、目には見えませんが、

“0からでもまた自分の力で稼ぐ力が身に付いたこと”

です。

つまり、

今後一切雇われなくても自由にPC1台さえあれば、好きなときに好きなだけお金を稼いでいける自分になれたのです。

会社で稼ぐ25万円とネットビジネスで稼ぐ25万円の質の違い

ネットビジネスでサラリーマン並に稼ぐようになってからは、完全に、

『インターネットビジネスで稼ぐ収入とサラリーマンで稼ぐ収入は全く違う』

ということがわかりました。

稼げるようになってから明らかに分かるのは、労働時間が全然違うということです。

サラリーマン時代、僕は転職を繰り返し、中途採用ばかりでしたので給料は20万そこそこでした(手取りはさらに下)。

(ボーナスは一応1ヶ月は出ていました、ボーナスが出るだけ良い方なのかな?)

その20万を稼ぐにあたって毎日朝早い時には4時に起き、帰宅は23時という膨大な時間を会社に注ぎ、給料をもらっていました。

そしてもちろん土日も何か緊急なことがあれば出勤です。

それは休日出勤の手当で給料としては貰うことはできなくて、代休を取れという形ですので、実際、代休なんてとれません。

とにかく仕事に使う時間が半端なく、休みも寝不足なので寝て終わり。

日曜日のサザエさんが始まれば、一気に憂鬱(サザエさん症候群)。

しかし、ネットビジネスでそれ以上稼げるようになって思うことは、それと同じ量の仕事をしているとは到底おもえません笑

脱サラした当時の最高のパラダイス生活

脱サラした当時の主な生活サイクルは、朝9時~10時頃にゆっくり起きて、お風呂に入って、午前中1~2時間ほどPCの前に座り、今日やるべきことの作業をポチポチしていました。

そして、昼以降は朝ごはんを食べていないので、お腹いっぱい昼食を食べて、そこから、少し昼寝します。

昼寝した後は、夜まで漫画読んだり、DVD観たり、ゲームしたりして過ごし、夜は仕事終わりの友達と夜ご飯を食べに行ったりします。

帰ってきてからはPCの前に座り、作業を2時間くらいします。

これだけのんびりしていてストレスフリーな生活をしているのに、圧倒的にこちらの方が収入が多いわけです。

脱サラ時のパラダイス生活は僕の過去が短編漫画になっているので気になる人はこちらから漫画をどうぞ。→shinyaの怪しい脱サラストーリー【漫画】

※鳥取県の大山にて

時には、のんびりしていた日でも、当時の日給で40万円を超えた日もあります。

現在の最高はメール1通送信後30分で3000万円以上です。

(ここまで来るとちょっと胡散臭いですよね笑)

完全に言えることは、収入を得る仕組みの差です。

実際に現実問題として月収1000万円以上を達成することが出来た今だから言えることですが、サラリーマン時代に費やした労働時間をそのままネットビジネスに毎日使えば、月収1000万円レベルは普通にいけます。

しかし大丈夫です。

「言うは易し行うは難し」

そんなに上手くいきませんから笑

人間とは意思の弱い生き物です(笑)

勘違いして欲しくないのは、よくある

  • 「何もしないで自動に稼いで月収100万円」
  • 「副業でたった1日10分の作業で月収100万円!」

などのようなものではありません笑

いくら僕がメール1通送った後30分で3000万円稼いだからといっていきなりそれが真似できるかと言えばできません笑

というより、出来るわけがありません。

それまでにたくさん作業して僕が資産として残るようにネット上に仕組みを作ってきたからできることなのです。

稼ぐようになるにはしっかり勉強も必要ですし、作業しても作業しても収入が発生しない時も最初は必ずあります。

僕の実績を見てもらったら分かる通り、1ヶ月目の月収は61円です(笑)

しかもこの1ヶ月目が今までで一番作業量が多いです(笑)

(↑何げにさらっと言っていますが実はこれが一番大事だったりします)

冷静に考えてみたら時給1円以下・・・笑

独学の場合、ここで大体みんなやめちゃうんですよね・・

まあはっきり言ってインターネットビジネスは大きく稼げるけど儲け話でもなんでもないですから、そのように儲け話的な気持ちで開始した人は途中でやめちゃう人が多いですよね。

現実、「1日30分の副業で自動収入10万円」とかいう表現とか多いですからね・・

しかしこれは、あながち100%嘘ではなく、ビジネスが軌道にのってからの話です。

いきなり自動収入月収10万円の状況を手に入れることが出来るというように勘違いしてはいけません。

要は車の運転のギアチェンジと同じです。

最初はロー、セカンドでパワー重視で、アクセルを踏んでも踏んでも、エンジン音がうるさいだけで、スピードが全く出ません(ここが辛抱の時)。

しかし、多少でもスピードに乗ると、パワーがないサード、トップなどに
切り替え、パワーがないギアでもスピードがグングン上がってきます。

スピードにのってたら、仮に途中、少しニュートラルにしたとしてもすぐには停車しませんよね!

このように、軌道に乗れば、作業(仕事)の量の割には収入が多いなとか、寝てる間に収入が増えているという経験も出来ますが、それはしっかり最初、稼げていない時に踏ん張って、それを超えた人だけが体験出来るものだと思っています。

僕はインターネットビジネスが儲け話で楽に稼げるなんて言うつもり全くありません。

しかし、成功へのルート示すことは可能です。

そして一度、軌道に乗ってしまうとめちゃくちゃ楽しいです。

クラッシャー上司の元で働いていたことを考えれば夢のようです。

これは僕の基準になりますが、

今までインターネットビジネスをやってきて仕事としてサラリーマンより苦痛だと思ったことはたったの一度もありません。

大きな理由としては一番の敵である、人間関係ストレスが0になっているわけですから。

脱サラ後に平日に温泉いったり、毎週好きな時に早朝から車を走らせモーニングを食べに遠出したり、やりたいことを好きな時に好きなだけやってみました。

社畜だった僕からしたら最初は夢のようなパラダイスで最高でしたが、やはり一人では孤独は感じるようになりました。

僕は元々、一人が好きなのですが、やはり時には仲間と一緒にワイワイ騒ぎたいと思うのです。

要は僕もインターネットビジネスで稼ぐ起業家の仲間とお酒を飲んだり楽しく話したりしてここまできましたので。

ですから、現在は僕と同じように自由にPC1台で稼ぎ経済的、時間的、精神的にも余裕のある仲間を作りたいと思い、現在コンサル指導も行っています。

仲間がサラリーマンではダメなんです。

時間や精神が不自由ですから。

そうなると、僕が誘ってもまず断られる可能性大ですし、誘える時間なんて平日の夜か日曜くらいですよね。

僕が求めている仲間というのは平日に、「明日の朝、○○県に朝ご飯食べに行こうよ」と言って「YES」か「はい」で答えてくれる仲間です。

なので、僕と同じような共感できる仲間を作るためとあとは僕の備忘録として、あなたさえ行動してくれれば稼げるような初心者用アフィリエイトの教科書を作成してみました。

動画レクチャーがメインでサイト構築からすべて具体的に作り込んでいます。

ちなみに動画講義は80本以上で、テキストコンテンツを含めると100以上収録している内容です。

この王道のアフィリエイト教科書を僕は400時間以上かけて制作しました。

それはもう約3ヶ月間、引きこもって出来る限り初心者の方にわかりやすく丁寧に作り上げました。

僕が制作したアフィリエイト教科書は下記のような方にはとても役立つものになるかもしれません。

僕の教科書がお役に立つであろう人

・サラリーマンの給料(今の給料)に月+10万欲しいと思っている人
・外には出たくないけど家でも出来る副業を探している人
・サラリーマンに嫌気がさし会社で働くのが嫌になって辞めたいと思っている人
・いっそのこと独立して自分で稼いで生きていきたい人
・副業でこっそり旦那さんの給料を抜き欲しいものを買ったり旅行などしたい人

これらを最短で叶えることが可能な初心者用の教科書です。

これを活用すれば僕が通ってきた道で、間違いだったことや、失敗したことは避けることが可能です。

ただそれだけの大作の教科書をいくらで販売しているの?ってことが気になると思いますが、僕のような生き方に興味がない人などに手に取って欲しくないので、実は現在販売していません。

ということで、もし僕みたいな、

『PC1台で誰からも干渉されないわがままな生き方』

に興味がある場合は、

今でしたら無料で差し上げていますので下記から今のうちに手に入れておいてください。

そしてこの教科書を原点に多くの人たちを稼がせることに僕は成功しました。

それも現在はかなりの人数の方に成果を上げてもらってます。

全員掲載ではありませんが、どれだけの人をサポートして成果を出させてきたかはこちらです。

あわせて読みたい
コンサル生指導実績インターネットでよくある稼ぐ情報とか、月収○○○万円稼ぎましたなどの情報に踊らされてはいけません。 僕自身もそのようなことを書いて...

アフィリエイトは月収5000円すら稼げない人が95%というのが現実と言われていますが、かなりの成果を出させることが出来ています。

すべて僕が0から(サイト構築)からレクチャーしてここまでの成果を出しています。

僕が試行錯誤しながら稼いできたやり方を確実に継承することでPC1台で稼げる仲間が続々と増えてきてとても嬉しい限りです。

さらに、月収3万円~9万円の人ならこの他にもまだまだゴロゴロたくさんいる状況です。

このように僕が稼がせれている理由は、僕の一番の強みである、「個の能力を最大限引き出すコンサルティング」それに加え、こちらの指導者としての理念があるからです。

あわせて読みたい
shinyaの信念・理念指導者として インターネット起業で独立する前に、サラリーマン生活でクラッシャー上司と出会い、接し、仕事をしてきてわかったことは、「俺は...

さらには、僕自身が教えるのが好きということです。

ネットビジネス、アフィリエイトは0から1を抜け出すことが一番困難なので、そこを抜けるのが一番の難所です。

その一番苦しいところを僕が徹底的にサポートした結果です。

中には僕と同じく、誰もが夢見る月収100万円を達成したいという方もいましたので、サポートを継続し、月収100万円どころか、月収300万円とか400万円に到達している方もおられます。

ということであなたももし、僕や僕のコンサル生のような人生を送りたいと少しでも思った場合は、あくまでチャレンジするかは自由ですが、インターネットビジネスを本気でやってみるのも選択肢の一つです。

だって、理想の生活を目指してみるのは誰でもできますし、何より、他のビジネスと比べてここまでリスクがないビジネスはないですから。

無駄な人間関係で、あなたにとってマイナスでしかない無駄なストレスを溜めず、月曜日でも目覚ましをかけずに、グッスリ眠れる人生を送りましょう。

秘めたる野望メモ(追記あり)

僕は、これまで出会ってきたクラッシャー上司たちを必ず後悔させてやります。

ただ月収200万円を超えてからこんなクラッシャー上司のことなんかどうでもよくなってきました(笑)

いや・・でも思い出すとまだムカつくかな(笑)

僕を潰して辞めさせたことが会社にとって不利益だったと思わせてやります。

とりあえずは起業して独立したので今の状況を伝えることが出来さえすればもうスカッとする状態まではきてます。

実際もう金輪際会うことはありませんが、自分の中で、やはり僕は間違っていなかったんだって思える後悔しない人生を送っていきます

月収1000万円突破したら、サラリーマン時代の勤めていた会社の前をわざとらしく歩いてやろうと思っています。

【2016年12月追記】ネットビジネスを0から開始して約2年。月収1500万円を達成できました。クラッシャー上司の年収の約3倍を1ヶ月で稼げたのでそろそろ許してあげようかなと嫌味たらしく心の中で思っています(笑)結局会社の前をわざとらしく歩くことはしてません(どーでもよくなってめんどくさくなった笑)。

【2017年12月追記】さらに1年後に月収3200万円という意味不明な数字を残すことができました。これからは数字というより幸せな生き方を目指してさらに進んでいきたいと思います。そしてコンサル生に成果を出してもらうためだけに全力を尽くします。自分としては自由に飽きて今は多少不自由も好きです。

多くの実績者の原点となった僕のインターネットビジネスの教科書は下記のバナーから今ですと無料でダウンロードできますので、もしPC1台で自由なライフスタイルを実現するための第一歩を踏み出したいけど、とりあえず何からやっていいかわからない場合は、今のうちに下記のバナーから教科書を入手してまずは第一歩を踏み出してみましょう。

そして見たことない景色を・・

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数5000名突破! コンテンツバナー



owner : shinya
- webマーケティングコンサルタント、メンタルアドバイザー


サラリーマン時代、上司との人間関係に嫌気がさし、転職を繰り返し、誰からも干渉されずに生きていく方法としてインターネットビジネスを選択。

Googleアドセンス広告をキャッシュポイントとしたWEBサイト運営から開始し、月間100万PVレベルのサイトを構築しながらSEOを実践的に学び、そこからは指導者としてブログアクセスアップ(SEO)やWEBマーケティング等を個別コンサルティングやオンラインビジネスコミュニティを通じて指導することをメインに活動。

・2014年11月 副業でアフィリエイト開始
・2015年03月 月収25万円突破時に脱サラ
・2015年04月 情報発信ビジネス開始
・2015年11月 月収200万円達成(プロモーション)
・2016年03月 月収100万円達成(自動化)
・2016年03月 e-book大賞優秀賞受賞
・2016年12月 月収1500万円達成(プロモーション)
・2017年05月 月収200万円達成(自動化)
・2017年09月 月収400万円達成(自動化)
・2017年12月 月収3200万円達成(プロモーション)

過去の営業研修系のトレーニングアシスタントの経験を活かし、コンサルティングに+αの価値として自身が最も得意とする「個の能力を最大限引き出すコンサルティング」で多くのクライアントをパラダイムシフトさせ、実績者を量産。

とにかく誰からも干渉されないライフスタイルにこだわり、一度キリの人生、我慢だらけでは楽しくない!欲しいものは欲しいと素直に言えるような「わがままに生きるスタイル」を強く提唱しながらコンサルティングに励む。

現在はサラリーマン、事業主から主婦まで幅広くコンサルし、PC1台だけで稼がせることに成功。

ドラム好き、歌うの好き、焼肉好き、からのそこそこ出不精。しかし、旅行したい時はしたい時はしたいし、眠たい時は寝る。

「人に迷惑をかけないわがままライフ」を送る毎日。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数5000名突破! コンテンツバナー