見て触れて感じて、わがままに生きる。
会社の嫌な人間関係からサヨナラし、毎日目覚まし時計いらずのわがまま生活を手に入れる第一歩をメール講座にて配信中!まずは焦らず10万円からスタート。それをキッカケにわがままに生きるライフスタイルで「見たことない景色」をみよう。
未分類

Google search console登録方法【Simplicity編】

こんにちはshinyaです!

※GoogleウェブマスターツールはGoogle search consoleへ名称変更しました。

Google search consoleへの登録方法について今回は動画で解説してきたいと思います。

Google search consoleを登録して使用することによって、Googleのロボット(クローラー)にサイト巡回依頼を出して、いち早くGoogleの検索結果に反映させる(インデックス)させることが可能となります。

なので、ここでは無料テンプレートのSimplicityにGoogle search consoleを反映させるやり方についてになります。

Google search consoleの登録方法【動画】

※動画内ではGoogle search consoleの旧名称のウェブマスターツールと読んでいますがGoogle search consoleのことです。

動画でコピー箇所が見えにくくなっておりまして申し訳ありません。

なので、こちらにコピー箇所と、貼り付場所を詳しく載せておきますので、参考にしてください。

Google search consoleについての補足

まず、Google search consoleにログインします。

そしてGoogle search consoleのホーム画面の右上にある「サイトを追加」をクリックします。

ウェブマスターツール設定1

 

すると、下記のように、画面中央に【サイトを追加】というウィザードが出てきますので、こちらに、追加するサイトのURLを入力、もしくはコピペしてください。

ウェブマスターツール設定1.1

進むと、所有権を確認する画面になりまして、「おすすめの方法」「別の方法」を選べるようになっていると思いますので、ここでは、【別の方法】を選択します。

そして、別の方法の中に、

【HTMLタグ 】

という項目があると思いますので、そちらを選んでください。

 

そうすると、下記のような画面になると思いますので、

 ” と ” の間をコピーしてください。

ウェブマスター用ID全体

もうちょっと拡大しておきます。

ウェブマスター用ID拡大

こちらをコピーできましたら、貼り付け場所に移動します。

 

貼り付け場所は、Googleアナリティクスの貼り付け場所とほとんど同じになります。

【ダッシュボード】→【外観】→【カスタマイズ】

と先ほどと同じように進んでいき、左側に下記の画面を表示させます。

 

そこから、もう少しだけ下に「Google search consoleID」という項目がありますので、そちらに、先ほどコピーした(” と ”の間)ものを貼り付けてください。

ウェブマスターツール設定3

そして、貼り付けが出来たら、右上にある保存ボタンをしっかり押下してください。

 

あとは、またGoogle search consoleの画面に戻ると、先ほど「” と ”の間」をコピーした画面のままだと思うので、きっちり反映されているかということで、左下の確認ボタンを押してみると、

ウェブマスターツール設定4

 

このように、「所有権が確認されました」という画面になり、これで全て完了となります。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数4500名突破! コンテンツバナー