「よし、わがままに生きてみるか。」
会社の嫌な人間関係からサヨナラし、毎日目覚まし時計いらずのわがまま生活を手に入れる第一歩をメール講座にて配信中!まずは焦らず月収10万円からスタート。それをキッカケにわがままに生きるライフスタイルで「見たことない景色」をみよう。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数7,000名突破! コンテンツバナー

サラリーマン

サラリーマンが週末(土曜・日曜)の過ごし方で人生を変える方法

どうもshinyaです。

今回はサラリーマン時代に僕が週末の貴重な時間をどのようなことをしたり、のような気持ちで土曜日、日曜日を過ごしてきたかを書いていきたいと思います。

そしてこのような週末の土日の自由な時間を有効に使って今後の人生を一気に飛躍させる方法もお伝えしていきます。

ちなみに「サラリーマン時代に」と書いたのは、現在僕はサラリーマンではなく、脱サラをしてPC1台だけで自由に仕事をしています。

  • 起きたい時間に起きる
  • やりたい時に仕事をする
  • 寝たい時に寝る
  • 気の合う友人とだけ遊びたい時に予定を相手にあわせて自由に入れる

といったように、普通に会社員をしている人からしたら開口一番「嘘つけ!」と一喝されそうな生活ですが、事実僕はこのようなわがままなライフスタイルを送れています。

詳しくは下記のリンク記載していますので後でもいいのでもし僕のようなライフスタイルに興味がある場合はご覧ください。

あわせて読みたい
そもそもこいつ誰? いきなり重ためな言葉をかましてしまいましたが、 はじめまして。 shinyaです。 僕は、単刀...

では話を戻しまして、そういったライフスタイルになっている関係上、現在では曜日感覚はほぼ無いのですが、PC1台でのライフスタイルを実現する前までは、「今日は何曜日?」ということばかり考えていて、「休みまであと○日!」というカウントダウンを心の中でしていたのを思い出します。

その中で、みんなが(多分)好きであろう曜日である土曜日や日曜日を僕がサラリーマン時代にどのような気持ちでどのように過ごしていたのかを振り返ってみたいと思いますので、もし現在サラリーマンで会社員として生活している場合で週末の貴重な時間を有意義に使いたいと思われる場合はぜひ最後までご覧になってみてください。

僕のサラリーマンの週末(土曜日)の過ごし方

早速ではありますが、僕がサラリーマン時代の週末(土曜日/日曜日)をどのような気持ちで、どのような過ごし方をしてきたのかを紹介します。

僕は割と何かにのめり込んでスキルアップすることや成長することが潜在的に好きだったので、普通の会社員のように週末は飲みに行ったりとか、友達と遊びに行ったりとかそういうことは少なかったように思います。

主にやっていたことはやはり趣味に夢中になるってことです。

僕は学生時代から音楽に関わる人生を送ってきたので、サラリーマン時代にはその経験から、自分で作詞作曲をした楽曲を自宅でドラムを打ち込み、ベースを弾き、そしてギター弾いて、歌を入れて、音楽制作という名の自己満足をしていました。

これによって本当にサラリーマン時代のある時期はメンタル的に救われていたこともありました。

やはり何かに没頭するっていいことですね。

実際はこの自由な時間は音楽に費やしていたことも事実なのですが、さらに将来を大きく左右することに没頭します(それは後半で解説しますのでお楽しみに!)。

土曜日・日曜日(週末)の過ごし方で人生は変わる

サラリーマンで上司との人間関係が悪くなって本当にしんどい時でもこういった趣味に没頭できるだけでも少しは気持ちが楽になったりするものです。

余談ですが、サラリーマンの時は上司と人間関係が悪くなってしまい、10円ハゲにまで追い込まれてしまいました。その様子はこちらから確認できます→shinyaがPC1台でわがままで自由なライフスタイルに至るまでの経緯

僕はこの週末の土曜日や日曜日等の希少で自由な時間の過ごし方で人生が決まると思っています(というか経験則から絶対にそうだと言えます)。

人生の中で自由な時間って非常に少ないわけです。

あなたがサラリーマンの場合、現在下記のこと以外で何か大きく時間を費やすことをしていますか?

  • 仕事
  • 寝る

これ以外は何もしていない、もしくは頭の中で考えていないのであれば、すでに人生が決まってしまっているのと同じで、残りの人生もこの繰り返しで最期を迎えてしまう可能性が高いのです。

人の人生では自由な時間は非常に限られていて少ないので、その自由な時間で何をするかによって今後の人生が大きく変化していきます。

人生で自由な時間はどれだけあるか

人生どれくらい自由な時間があるのか。

例として、現在30歳で80歳まで生きる(残り50年の人生)として話を進めてみます。

概ねになりますが計算してみると、まず確定で必要な時間が睡眠なので1日の睡眠時間が7時間だとして考えていきます。

  • 365日×50年×7時間=約13万時間
  • 13万時間÷24時間÷365日=約15年(睡眠)

と言うことで残り50年の人生の中で約15年間は寝ることになります(笑

人生の3分の1(8時間)が睡眠だとよく言われていますが、そこまで寝れている社会人はあまり居なさそうというただの妄想から7時間睡眠で計算しました。

このようにサラリーマンや会社員といった雇われの人が大半だと思いますので、下記のように労働状況の設定をしてみます。

  • 週休2日の仕事(年間約260日出勤)
  • 65歳で定年退職(残り35年労働)
  • 1日の労働時間:10時間(残業2時間込)
  • 1日の通勤時間(往復):2時間

残り50年の人生で働く時間は、

  • 260日×35年×10時間=約9万時間
  • 9万時間÷24時間÷365日=約10年

残り50年の人生で通勤に使う時間は、

  • 260日×35年×2時間=約2万時間
  • 2万時間÷24時間÷365日=約2年

ということで、残り50年の人生で仕事に費やす時間は約12年ということになります。

あと費やす時間が考えられるのは、

  • 食事の時間
  • スマホの時間
  • YouTubeの時間
  • ゲームの時間
  • テレビの時間
  • 洗濯の時間
  • 洗い物の時間
  • 様々な待ち時間etc

このように、あげればキリがないですが、よく言われているのがスマホを使っている時間は人生で約6年だそうです。

ただ現代ではスマホでできることが多くなってきてたり、テレビを見る時間だったのが、スマホでYouTubeの動画を見る時間へ変わっていったり、当然ゲームもアプリゲームが流行っていたり、SNS依存症の人も多いことを思うと、概ねスマホを使う時間は約10年以上はあるのではないかと容易に予想することができます。

食事の時間も3食食べる人もそうでない人もいるので、1日トータルの食事時間を1時間として考えてみると、

  • 365日×50年×1時間=約2万時間
  • 2万時間÷24時間÷365日=約2年(食事)

残り50年の人生で食事に使う時間は約2年となります。

これもできる限り少なく見積もって2年です。

  • 睡眠15年
  • 仕事10年
  • 通勤2年
  • スマホ10年
  • 食事2年

これを合計すると39年になります。

当然これ以外にも色々な時間を費やしていると思いますが、最低限のわかりやすい範囲での計算だけでも約40年になり、現在30歳設定で80歳まで生きたとしたらの設定なので残りの50年のうち39年はこれらに費やす可能性が大きいわけです。

ということで簡単な計算ですが自由な時間は約10年になります。

shinyaが自由な時間(週末の土曜日や日曜日)を使って人生を変えた方法

仮に現在30歳で80歳まで生きる前提で自由な時間は約10年ということなので、正直この時間をいかに有効活用していけるかが人生を幸せに生きていく方法でもあります。

僕は過去サラリーマンでしたが、その時にはこの自由な時間が週末の土曜日や日曜日によく集中してありました。

なのでここでは、音楽を楽しんだり、楽器を練習したり、歌を練習したりしていました。

ですがこれだけでは、その場しのぎでの心の癒しにしかならず、本当にサラリーマンをやめて人生を変えていけるというところまでには到底たどり着くことはありませんでした。

そんな中僕のプロフィール(10円ハゲになるまで追い込まれた)にも書いてあるのですが、上司との人間関係がついに限界点に到達してしまい、どうしてももうサラリーマンでは生きていける気がしなくなってしまったのです。

そこでこの限りある自由な時間を使って何をしたかといえば、それは「ブログ」です。

何を思ったか、ブログを書いてPC1台で自由にわがままに生きていこうと決めたんです。

詳しくはこちらを読んでいただければわかります。

簡単にいえばブログにGoogleの広告(Googleアドセンスという広告サービスを利用)を貼って広告収入を得て稼いで生活するライフスタイルです。

正直、会社の嫌な人間関係に干渉されずに生きていくためには転職という選択ではなく、一人でコソコソPCで稼いでいくブログ(インターネットビジネス)しかないと思い、まずはお金を払って自己投資をして複数教材を購入したり、コンサル受けたりしながら成果を出していき今に至ってます。

週末の土日の自由な時間や平日の寝る前の時間をうまく使って、ブログを正しく育てて将来的にさらにこの限られた自由な時間を2倍3倍にするために、動いてみることがおすすめであり、もっと具体的にいうとブログがおすすめです。

僕はその自由な時間のリソースを最初はブログに全て注ぎ込み、月収30万円付近をウロウロするようになってから会社をやめて自由にPC1台で暮らし始めました。

そしてそこから月収100万円1000万円と順調に収益も伸ばしていくことができて、今では自由な時間がメインで不自由な時間の方が限られた状態になれています。

もし週末の土日を何気に寝るだけで終わらせていたり、パチンコやスロットだけ行って終わる週末を過ごしている場合は、一度将来の自由時間の増加のためにブログを開始してみても良いのではと思います。

そして興味があれば、僕のようなPC1台で誰からも干渉されない自由でわがままなライフスタイルを目指してみるのも一つの選択肢だと思います。

ただその第一歩でまず何をやったらいいのかわからない・・。

そういう場合は、僕が動画80本セットにまとめて現在ブログ訪問者さんには今だけ無料で差し上げていますので、やってみようと思われた場合は下記のバナーから無料動画80本セットと無料メール講座を受け取ってみてやってみるといいと思います。

ぜひ有効活用してみてくださいね。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数7000名突破! コンテンツバナー



owner : shinya
- webマーケティングコンサルタント、メンタルアドバイザー


サラリーマン時代、上司との人間関係に嫌気がさし、転職を繰り返し、誰からも干渉されずに生きていく方法としてインターネットビジネスを選択。

Googleアドセンス広告をキャッシュポイントとしたWEBサイト運営から開始し、月間100万PVレベルのサイトを構築しながらSEOを実践的に学び、そこからは指導者としてブログアクセスアップ(SEO)やWEBマーケティング等を個別コンサルティングやオンラインビジネスコミュニティを通じて指導することをメインに活動。

・2014年11月 副業でアフィリエイト開始
・2015年03月 月収25万円突破時に脱サラ
・2015年04月 情報発信ビジネス開始
・2015年11月 月収200万円達成(プロモーション)
・2016年03月 月収100万円達成(自動化)
・2016年03月 e-book大賞優秀賞受賞
・2016年12月 月収1500万円達成(プロモーション)
・2017年05月 月収200万円達成(自動化)
・2017年09月 月収400万円達成(自動化)
・2017年12月 月収3200万円達成(プロモーション)
・2018年12月 月収4200万円達成(プロモーション)

過去の営業研修系のトレーニングアシスタントの経験を活かし、コンサルティングに+αの価値として自身が最も得意とする「個の能力を最大限引き出すコンサルティング」で多くのクライアントをパラダイムシフトさせ、実績者を量産。

とにかく誰からも干渉されないライフスタイルにこだわり、一度キリの人生、我慢だらけでは楽しくない!欲しいものは欲しいと素直に言えるような「わがままに生きるスタイル」を強く提唱しながらコンサルティングに励む。

現在はサラリーマン、事業主から主婦まで幅広くコンサルし、PC1台だけで稼がせることに成功。

ドラム好き、歌うの好き、焼肉好き、からのそこそこ出不精。しかし、旅行したい時はしたい時はしたいし、眠たい時は寝る。

「人に迷惑をかけないわがままライフ」を送る毎日。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数7000名突破! コンテンツバナー