元社畜サラリーマンが副業から月収1000万円稼ぎ脱サラし、わがままに自由に生きるブログ

トレンドアフィリエイトで記事ネタに困らないおすすめのネタ元

トレンドアフィリエイトを実践していく中で

まずは何をするにせよ旬な記事ネタを探さないと

いけません。

 

キーワード選定をするのも大事なのですがまずはネタです。

 

旬な記事ネタはどこから探すのが良いか

 

旬な記事ネタって実はどこにでも転がっています。

何気ない家族やお友達との会話の中にもヒントがあったりします。

 

なので記事ネタ探しはいくらでも出来るのですが、

トレンドアフィリエイトでは、ただ闇雲に

旬なことだからといって記事にしてもアクセスが集まりません。

 

あなたの現在のサイトの強さによって、

記事ネタも賢く選んでいかなくてはいけません。

 

記事ネタ元の紹介とそれらを記事の

ネタにする際の注意点をご紹介します。

 

リアルタイムネタ(速報、ニュース)

 

一番有名なところで、「Yahoo!ニュース」

スクリーンショット 2015-04-11 04.49.24

Yahoo!ニュース http://www.yahoo.co.jp/

 

さらにちょっと突っ込んで、速報性を高めるなら

Yahoo!ニュースよりもさらに速報系の

ネタが集まっている

「Yahoo!速報ニュース」です。

スクリーンショット 2015-04-11 04.58.05

Yahoo!速報ニュース http://news.yahoo.co.jp/flash

 

その他、ニュース系のサイトはたくさんあります。

 

 

実際、僕もこのようなサイトを使って、

ニュース系やエンタメ系の速報記事を

何度も書いてみました。

 

ショートレンジなので、アクセスは爆発します。

しかし、まだ作ったばかりのブログで

このような時事ネタ系で爆発を狙うのは無理です。

 

このような、速報系は初心者には向いていません。

 

時事ネタでアクセスを爆発させる為には、

 

  • インデックススピードが速いこと
  • それなりにSEOパワーが強いこと
  • キーワード選定スピードが速いこと
  • 記事を書くスピードが速いこと

 

これらの条件が必要になってきます。

 

トレンドアフィリエイトを開始したばかりで、

サイトも立ち上げたばかりの状態であれば、

避けるべきです。

 

もちろんあなたの執筆スピードや

キーワード選定スピードが上達し、

サイト自体も育っているなら

 

ニュース速報系も取れいれていけば、

アクセス数(収入)をある程度

コントロールできるようになります。

 

未来予測ネタ(年中行事、季節イベント、テレビ)

 

「Yahoo!のイベントカレンダー」

スクリーンショット 2015-04-11 06.01.42

Yahoo!イベントカレンダー

http://dir.yahoo.co.jp/News/Events/Event_Calendars/?frc=dsrp_jp0003

 

「検索トレンド公式ラーニングポータル」

スクリーンショット 2015-04-11 06.16.42

検索トレンド公式ラーニングポータル

http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/blog/trend/index.html

 

これらはそれぞれの季節の旬なイベントに焦点を当てて

記事を書く場合におすすめです。

 

トレンドアフィリエイト教材「PRIDE」に

代表される手法になります。

 

例えば4月なら入学式、12月ならクリスマスなど。

 

イベントカレンダーはその月にどのような

行事があるかなどがわかります。

 

そして、ラーニングポータルは3ヶ月先に

どのようなキーワードが検索されるかの

予想が書いてあります。

 

まああくまで予想ですが笑・・・

 

しかしこれは、ブログを開始したばかりの時は

この3ヶ月先の季節系のイベント記事を書いても

良いと思います。

 

最初はインデックススピードも遅いので、

ある意味理にかなっています。

 

しかし落とし穴があります。

 

このような年中行事や季節イベント系は

ライバルが強すぎます。

 

記事の質もかなりしっかりしていてスゴイです。

 

なので、この季節イベント系の記事が旬を迎える

2~3ヶ月後にはサイトのパワーを上げておく必要があります。

 

ドラゴンボールでいうセルゲームまでの修行期間です。

 

季節イベント系ばかり書いていては、もちろんアクセスが

上がりませんので、サイトのパワーもなかなか上がらず、

せっかく仕込んでおいた記事が旬を迎える時までに

 

強力なライバルに勝てるだけのサイトのパワーに

仕上げることができません。

 

あと、年中行事や季節イベント系の記事は

芸能系やニュース系の記事に比べて

書くのに物凄く時間がかかります・・

 

とまあ色々大変なのですが、

長期的に細めに記事を書きためていくと、

最強の資産になります。

 

その季節、イベントが来るたびに検索され、

安定してアクセスを集めることができるようになります。

 

これを聞いて「やっぱり資産ブログだよね!これをやろう!」

 

と思った方はちょっと考えた方が良いです。

 

記事を書くのに時間がかかるのもあるのですが、

何にせよ、長期スパンすぎて多分モチベーションが

続かずに辞めてしまって結局0になって終わります。

 

全員が全員そうではないですが、ほとんどがそうでしょう。

 

しかし、このような資産系の記事はとても大事になりますので

覚えておいてください。

 

そしてお次は、「Yahoo!テレビ」

スクリーンショット 2015-04-11 06.51.30

Yahoo!テレビ http://tv.yahoo.co.jp/

 

僕はこれを一番オススメします。

 

テレビ欄は爆発ネタの宝庫とも言えます。

 

ブログを開始したばかりでも、

未来予測記事としてもあらかじめ

数日前から書いて仕込んでおけますし、

 

大体話題になる最初はテレビからなんですよね。

 

よくあるのが、テレビで何か大きな事や

気になることがあったら、その後、

Yahoo!ニュースに取り上げられたりしますから

 

最初の情報元はテレビであることが多いです。

 

僕はテレビ欄での未来予測記事は非常におすすめです。

 

まとめ

 

リアルタイムネタ(速報、ニュース)は、

ある程度サイトが強くなり、

自分自身のスキルも上達してから

手を出した方が良いです。

 

 未来予測ネタ(年中行事、季節イベント、テレビ)は、

サイト立ち上げ初期段階でも

書く事ができるのでおすすめです。

基本はテレビで攻めて、その間に少しずつ

年中行事や季節イベント系も混ぜて

資産も同時に築いていく方法が理想です。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数4500名突破! コンテンツバナー

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数4500名突破!

コンテンツバナー

関連記事

完全無料の正統派アフィリエイト通信教材

ASE教材2
 

【AFFILIATE SUCCESS EDUCATION】有料教材を超える内容など数多くのアフィリエイターから絶賛されました。第17回e-book大賞にて約4万4000作品の中から【優秀賞】を受賞。

ebook17

まずは月収10万円から目指しませんか?

あなたをレクチャーする動画本数は80本以上で総コンテンツ量100以上の超有料級の無料正統派アフィリエイト教科書。

⇒無料ダウンロードはこちら

管理人:shinya

cropped-shinya2.png

当サイト管理人shinyaです。

激動の社畜サラリーマン人生にピリオドを打ち、現在PC1台でインターネットビジネスを行い、0から約2年で月収1500万円を稼ぐところまで到達し、さらに1年後には月収3200万円まで数字を伸ばす。現在目覚まし要らずの自由な生活している36歳。

主な活動:ビジネスコミュニティ運営、WEBマーケティングコンサル、ブログコンサル(アクセスアップ・SEO)

とにかく誰からも干渉されないストレス0のライフスタイルに徹底的にこだわり、且つ一度キリの人生もう少しわがままに生きてもいいじゃね?的な自由LIFEを満喫中。コンサルティングにおいてはサラリーマンから主婦まで多くの仲間を絶賛稼がせ中。

詳しいプロフィールはこちら

shinyaの実績

2014年11月 副業でアフィリエイト開始
2015年03月 月収25万円突破時に脱サラ
2015年04月 情報発信ビジネス開始
2015年11月 月収200万円(プロモーション)
2016年03月 月収100万円(自動化)
2016年03月 e-book大賞優秀賞受賞
2016年12月 月収1500万円(プロモーション)
2017年05月 月収200万円(自動化)
2017年09月 月収400万円(自動化)
2017年12月 月収3200万円(プロモーション)

shinyaの指導者としての実績

【漫画】shinyaの社畜脱出ストーリー

漫画LPバナー

いつも応援ありがとうございます!