「よし、わがままに生きてみるか。」
会社の嫌な人間関係からサヨナラし、毎日目覚まし時計いらずのわがまま生活を手に入れる第一歩をメール講座にて配信中!まずは焦らず月収10万円からスタート。それをキッカケにわがままに生きるライフスタイルで「見たことない景色」をみよう。
アフィリエイト

ワードプレスのビジュアルエディタの基本的な操作方法

こんにちはshinyaです!

今回はワードプレスで記事を投稿する際に、僕が主に使用している、ビジュアルエディターのコマンド操作の方法を、動画で解説しました。

ワードプレスで文字だけ打ってそのまま「公開」ではイマイチ見栄えもよくないので、動画を参考に、取り入れてみてください。

ワードプレスのビジュアルエディターの基本的な操作解説【動画】

見出しの設定は7:10付近です。テンプレートでコクーンをお使いの場合は見出し2を基本としてOKです。

※動画講義内のエディット画面が全く異なる場合は、こちらを参考にしてクラシックエディターのプラグインを入れて有効化してください。

動画と記事投稿画面が違う場合はClassic Editorを導入しよう!ワードプレスがアップデートされたことによって、エディット画面が違うバージョンになっていますので、その場合は下記手順にしたがって、Clas...

動画で解説しているコマンドさえ使えれば、初心者の方でも全く問題ないです。

操作を覚えるコツは、動画で説明しているコマンドを実際使用してみて、色々試してみることです。

そうすると割と簡単に覚えて、いつの間にか自然に使用している状況になりますので、色々チャレンジしてみてください!

ワードプレスのビジュアルエディターの基本操作動画の補足(見出し)

 

※テンプレートのコクーンをお使いの場合は見出し2でOKです!

 

スクリーンショット 2015-04-29 20.03.45

少し動画に対しての補足があります。

こちらの「段落」の項目の件についてです。

ここは「見出し」をつける為に使用するのですが、基本、記事内で手動で使用する見出しは「見出し3」以下を使用するようにしてください。

これは何故かと言いますと、お使いのテンプレートにもよりますが、現在のあなたが書いている記事のタイトル自体がGoogleのクローラー(巡回ロボット)に

見出し1(h1)もしくは、見出し2(h2)として認識されている可能性があります。

つまり、

記事タイトル = 見出し1 or 見出し2

と思ってもらって大丈夫だと思います。

あなたが記事のタイトルをつけることは、見出し1もしくは見出し2をつけていることと同じ認識をされてしまうとしたら、

その記事の中にまた記事タイトルと同じ大きさの見出し2以上を入れると、ロボット的には、別記事までとはいかないですが、

別物の内容が書かれているはずなのに、それに沿った内容が書かれている。

と様々な誤解をされても困りますよね。

なので、見出し1 or 見出し2(記事タイトル)の内容を見出し3以降でわかりやすく記事を書いていけば良いと思っています。

これには、人によって様々な意見があるようです。

しかし、見出し2を入れるよりは、見出し3で行った方が、安全だと思います。

とにかく、誤解されない為です。

SEO対策が行われているテンプレートのほとんどは記事タイトルが「見出し1」という扱いに設定されているケースが多いようです。

あなたのお使いのテンプレートの記事のソースを確認すれば、わかるのですが、イマイチ何を言っているのかよくわからない場合は、通常の区切りはどちらにしても見出し3以降を使うようにするのが良いです。

まとめ

補足で書いた見出しの件。

初心者の方で、shinyaは一体何を言っているのかさっぱりわからない・・・

という方はとにかく、記事内で使用する見出しは、見出し3」以降を使用する。

ということだけ覚えておけば大丈夫です笑

実際自分が、その世界に飛び込んでやっていると次第にわかるようになります。

なので、とにかく見出しをつける場合は、見出し3を。

見出し3を項目に分けて説明する場合は見出し4を。

という風に意識して記事を書くのを実績を元に推奨しています。

※画像や動画を挿入する方法はこちらです

ワードプレスの記事に画像と動画を挿入する方法とテーブルの使い方

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数1万人突破! コンテンツバナー



owner : shinya
- webマーケティングコンサルタント、メンタルアドバイザー


サラリーマン時代、上司との人間関係に嫌気がさし、転職を繰り返し、誰からも干渉されずに生きていく方法としてインターネットビジネスを選択。

Googleアドセンス広告をキャッシュポイントとしたWEBサイト運営から開始し、月間100万PVレベルのサイトを構築しながらSEOを実践的に学び、そこからは指導者としてブログアクセスアップ(SEO)やWEBマーケティング等を個別コンサルティングやオンラインビジネスコミュニティを通じて指導することをメインに活動。

・2014年 副業でアフィリエイト開始
・2015年 月収25万円突破時に脱サラ
・2015年 情報発信ビジネス開始
・2015年 月収200万円達成(プロモーション)
・2016年 月収100万円達成(自動化)
・2016年 e-book大賞優秀賞受賞
・2016年 月収1500万円達成(プロモーション)
・2017年 月収400万円達成(自動化)
・2017年 月収3200万円達成(プロモーション)
・2018年 月収4200万円達成(プロモーション)
・2019年 月収5000万円達成(プロモーション)

過去の営業研修系のトレーニングアシスタントの経験を活かし、コンサルティングに+αの価値として自身が最も得意とする「個の能力を最大限引き出すコンサルティング」で多くのクライアントをパラダイムシフトさせ、実績者を量産。

とにかく誰からも干渉されないライフスタイルにこだわり、一度キリの人生、我慢だらけでは楽しくない!欲しいものは欲しいと素直に言えるような「わがままに生きるスタイル」を強く提唱しながらコンサルティングに励む。

現在はサラリーマン、事業主から主婦まで幅広くコンサルし、PC1台だけで稼がせることに成功。

ドラム好き、歌うの好き、焼肉好き、からのそこそこ出不精。しかし、旅行したい時はしたい時はしたいし、眠たい時は寝る。

常にQOLを追求したWEBビジネスを意識し「人に迷惑をかけないわがままライフ」を送る毎日。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数1万人突破! コンテンツバナー

下記の記事も一緒に読まれています。