元社畜サラリーマンが副業から月収1000万円稼ぎ脱サラし、わがままに自由に生きるブログ

会社を辞めた理由を100人に聞いて年代別にまとめてみた【建前と本音】

2016.06.15

どうも、いつでも社畜の味方のshinyaです。

 

今回は会社を辞めた理由を100人に
アンケート調査をしてみました。

 

僕も会社を辞めた人間として、みんなは
どんな理由で辞めたのかなぁと気になった
わけでございます。

 

ちなみに僕が会社を辞めた理由は
クラッシャー上司の嫌がらせです

 

詳しくはshinyaのプロフィールにてご確認くださいませ。
shinyaのプロフィール

 

このアンケート調査した100人は少なくとも現在、
PCで副業などを行っている人達です。

 

そしてただ、会社を辞めた理由を聞くのは
面白くないので、性別、年代、そして
会社に申告した建前の理由、さらに、
本音の部分も調査してみました。


20代の男女の会社を辞めた理由

20代男女の会社を辞めた理由

年代/性別 業種 会社を辞めた建て前の理由 会社を辞めた本音の理由
20代/男 製造業 体調が悪くなった 休日がなさすぎる
20代/男 製造業 ボーナスが無くなる  ボーナス0と給料10%カット
20代/男 電気・ガス業  他の業界に挑戦 残業や休日出勤が多すぎる
20代/男 サービス業 上司が嫌い 社長がワンマン
20代/女 サービス業 夫の転勤について行くため 先輩のご機嫌取りに嫌気がさした
20代/女 サービス業 自分の元々やりたかったことができるようになった  体力的に限界
20代/女 サービス業  ステップアップしたい 職場のネガティブな雰囲気に耐えれなかった
20代/女 サービス業  やりたいことが見つかり海外留学する為 給料と仕事量が見合っていなかったことと、他の同僚と仕事分量があまりに差があった
20代/女 サービス業  社風や同僚職員の雰囲気に同調できなかった 不倫関係にあった上司の配偶者にバレた
20代/女 サービス業 他の仕事が見つかった 上層部のやり方、一部スタッフのサボり、対応に耐えられなくなった
20代/女 サービス業 個人営業をしていたが、数字がかなり追われて精神的にきつくなった 残業しても残業代が出なかったり新規獲得しても歩合じゃないため給料が上がらなかった
20代/女 サービス業 旦那の転勤 残業多すぎ
20代/女 サービス業 営業職で始業は好きだったが、感情移入してしまって向いていないと感じた インターネットの営業だったのだが、やりたいことがあるのになんでこんな仕事しているんだろうと思った
30代/女 サービス業 彼氏と結婚前提の同棲をするために引っ越しをする為 上司がクソだった
20代/女 不動産業 実家に帰ることになった 休みがなさすぎ
20代/女 サービス業 元々やりたい夢があった ベンチャー会社だったため、労働時間などブラック色があった
20代/女 製造業 家庭の事情で退社 もっと条件の良い会社に行きたかった
20代/女 製造業 親の介護 上司が厳しすぎた
20代/女 サービス業 スキルアップできる会社を見つけた 精神的、体力的にキツイのに給料が上がらない
20代/女 サービス業 自分探し 毎日同じ作業をするのが嫌だった
20代/女 製造業 今の仕事より充実した仕事を見つけた 仕事自体がなさすぎてやばかった
20代/女 サービス業 うつ病の悪化 業務量に対する人員の少なさと上司の罵声
20代/女 製造業 一身上の都合 先輩社員のパワハラに耐えれなかった
20代/女 サービス業 海外に語学留学するため 子供のプールのインストラクターをやっていたのですが、思った以上に体が冷えて生理がこなくなったため
20代/女 運輸・情報通信業 この仕事が向いていない、このまま居ても足を引っ張るだけ 会社の将来性がなく、そのまま勤めていてもスキルアップが望めない、マネジメントをする人間が小さいな会社の社長であり管理が行き届いていない
20代/女 サービス業 引っ越しの為 やるがいが0、給料安すぎ
20代/女 運輸・情報通信業 結婚して相手の住んでいる県に移住するため 会社の風土が合わなかった
20代/女 サービス業 やりたいことが見つかった 上司のパワハラに耐えれなかった
20代/女 商業 うつ病になった 社長が生理的に無理になった、労働時間も365日24時間いつ呼ばれるかわからないので休めなかった
20代/女 サービス業 自分のやりたいことが見つかった 仕事が激務で体調崩した、直属の上司が仕事を抱え込んで辛そうにしているのを近くで見ることが辛くなった
20代/女 運輸・情報通信業 自分が無能なので病気になったため働けない 残業代が1円すら出なく、やりがいもなく病気になった
20代/女 サービス業 この仕事があっていなかった 社長のお気に入りじゃなくなったため、自ら退職してくれと頼まれた

 

20代の頃このように会社勤めをしていると
「おい、この仕事を40年間もやり続けるのか・・」
という気持ちを常に考えながら仕事をしていた
ことを思い出しますね。

 

20代はまだまだサラリーマンとしても
方向修正がきくので、ダメと思えば早めに
決断するのもいいかもしれませんね。


30代の男女の会社を辞めた理由

30代男女の会社を辞めた理由

年代/性別 業種 会社を辞めた建て前の理由 会社を辞めた本音の理由
30代/男 サービス業 業界自体が沈みがちなのに、会社が方向修正をしようとしない。年間計画を大きく割り込んでしまっている 給料が上がらない、年功序列の体質が抜けきっていない
30代/男 サービス業 病気治療のため 病気治療のためと、会社の将来性に不安がありすぎたから
30代/男 運輸・情報通信業 やりたいことができた 自分に合わない職種だった
30代/男 サービス業 実家を継ぐことになった このままじゃ精神的に病気になる
30代/男 サービス業 他にやりたいことができた 上司がうるさすぎた、休みが1年間取れなかった
30代/男 商業 スキルアップ 上司の人間性が終わっていた
30代/男 製造業 自分で起業することにした 残業が多すぎてプライベートが充実できなかった
30代/男 金融・保険業 奥さんの実家の農家を継ぐことになった ノルマがキツすぎてついていけなかった
30代/男 製造業 別にやりたい仕事が見つかった 社長の宗教勧誘が酷すぎた
30代/男 製造業 自分に向いていない職であると悟った 残業があまりに多すぎた
30代/男 サービス業 収入面で不安があった 夜勤が辛すぎた
30代/男 サービス業 一身上の都合 将来性がない、通勤が不便すぎた
30代/男 建設業 親の会社を継ぐことになった 建設現場は危険すぎてこのままいくと命が危ないと思った
30代/女 サービス業 人間関係の悪さといじめ 建て前と同じで人間関係
30代/女 製造業 引っ越しをするため 人数が多く、いじめが多発
30代/女 サービス業 通勤が遠すぎて困難 上司が部下の業績を奪う
30代/女 サービス業 旦那が転勤になった ボールペン1本も自前なほどにケチな会社だった為将来不安
30代/女 サービス業 別の業界で働いてみたい 会社が倒産しかけていて危ないと感じたため
30代/女 サービス業 もっと条件の良い転職先が見つかった 上司が仕事をしない上、残業代が出ない
30代/女 サービス業 資格取得のために学校に行くため 上司のセクハラが酷すぎた
30代/女 商業 家族の介護 管理職になってしまい、会議などに出ないといけなくなった為
30代/女 サービス業 妊娠した為 仕事よりも出産を選んだなど、酷いマタハラを受けたから
30代/女 商業 家族の介護 合併で合わない人が来て、会社に行くのが辛くなった
30代/女 サービス業 結婚に伴う引っ越しの為 結婚は建て前の理由で、店長のパワハラやサービス残業でうつ病になりかけていた
30代/女 運輸・情報通信業 他にやりたいことが見つかった 部署移動に伴い、やりたい仕事ができなくなった。やりがいが無くなった
30代/女 サービス業 主人が転勤になった サービス残業が多すぎ
30代/女 金融・保険業 結婚して家庭に入る ノルマがキツすぎて精神的にやばかった
30代/女 製造業 体調不良で療養 人間関係に本当に疲れた
30代/女 サービス業 家族に反対された 年下の同僚の上から目線の言葉遣いが我慢できなかった
30代/女 製造業 旦那の転勤 引っ越し先にも勤め先拠点があったが、新しい職場への不安・人間関係構築がつらかった。苦手社員がその拠点にいた。
30代/女 商業 自分の健康状態が良くない お客さんにおかしな人が多すぎて毎日の罵声に耐えれなくなった
30代/女 不動産業 転職先が見つかった 会社のトップがあるまじき行為をして営業をしていることに耐えられなくなった
30代/女 サービス業 妊娠した 家事が疎かになるくらい、仕事量と残業が半端ない
30代/女 商業 海外経験を活かしたい 男女差別、給料が安すぎ
30代/女 サービス業 家庭の事情 意地悪されすぎて人間関係に疲れた
30代/女 製造業 体力が続かないし、作業がハード 残業や休日出勤が多いくせに給料が安すぎる
30代/女 サービス業 体調を崩し入院 会社の方針が合わない、面接での話と実際に勤務した状況と違った(残業が多い、子供の体調不良等で欠勤するのはOKとのことだったが、実際はダメ)

 

さて、30代ですが、このあたりからかなり
人間関係での退職理由の割合が増えてきている
ように感じます。

 

30代では手に職がない限りもう転職の幅が
かなり少なくなります。

 

転職で普通に行けるのは20代後半までくらいが
ピークではないでしょうか。

 

僕自身も20代で転職しまくって、そのたびに
新しい仕事と人間関係を頑張ってきましたが、
流石に疲れて、頭が禿げました(笑)

 

詳しくはshinyaのプロフィールで↓↓
shinyaの社畜プロフィール

 

では40代にいきましょう。


40代の男女の会社を辞めた理由

40代男女の会社を辞めた理由

年代/性別 業種 会社を辞めた建て前の理由 会社を辞めた本音の理由
40代/男 サービス業 勉強に充てる時間を作りたい 給料の安さや将来このままで良いのかと不安になった
40代/男 製造業 実家の家業を継ぐことになった 会社の方向性が見えない(外国人研修生を採用し、日本人を減らす目的へと移行している為)
40代/男 建設業 知り合いの店を手伝うことになった 独立した会社の同僚と共同経営をするため
40代/男 製造業 体調を崩した 異動先が遠すぎる
40代/男 運輸・情報通信業 家庭の事情 給料が安すぎる
40代/男 製造業 資格を活かした仕事がしたい 交代勤務で夜勤が限界
40代/男 運輸・情報通信業 夜勤で働くのが大変 同僚から仲間外れにされた
40代/男 サービス業 地元で働きたい 給料が下がってしまって生活が苦しくなった
40代/男 製造業 体調不良 上司の陰湿なパワハラに耐えられなくなった
40代/女 金融・情報通信業 仕事が合わないこととやりたいことの勉強がしたい 休みを取るたびに上司に嫌味を言われるのが耐えれなくなった
40代/女 サービス業 主人の転勤 毎日会社に通勤することに疲れ果てた
40代/女 サービス業 結婚 入社当時からずっと続いている女性上司によるパワハラに耐えれなくなった
40代/女 サービス業 心身ともに体調を崩した サービス残業は当たり前、給料は異常に低いし、女性の後輩全員が自分に対して反抗的だったこと
40代/女 金融・情報通信業 不妊治療に専念 仕事内容に嫌気がさしていて限界に達した
40代/女 サービス業 育児に専念 美容関係で自社の商品を必要以上に買わないといけなかったり、洋服や交際費にお金がかかりすぎる。家庭を持ってからはこんなに出費があっては無理
40代/女 製造業 旦那の仕事が忙しく、仕事と家事の両立が困難になった 社長のお相手が主な仕事でしたが、社長の口臭と体臭が酷すぎて具合が悪くなった
40代/女 運輸・情報通信業 取りたい資格の勉強が出来る仕事が見つかった 自宅より遠く給料が安く、活気が皆無な職場の雰囲気に息が詰まり、限界に達した
40代/女 サービス業 両親の具合が悪いので面倒を観なければいけない 会社の社長が人の足元を見る人間だとわかったから
40代/女 サービス業 体調を崩した 仕事を渡してもらえず、ずっと飼い殺し状態であったため
40代/女 サービス業 学校へ通いたいため 職場の人間がいつも人の悪口で盛り上がるような人間ばかり。それに合わせるのが辛くなった
40代/女 運輸・情報通信業 契約更新をしなかった 昭和気質の会社で考えが古すぎてついていけないと思った
40代/女 サービス業 主人にばかり家事をやってもらって申し訳ないから 盆も正月も休めない。労働時間、拘束時間が長すぎる割には給料が安すぎる
40代/女 サービス業 一身上の都合 仕事の分担が不公平すぎた
40代/女 金融・情報通信業 入院中の家族の看護 仕事をしながらの看護、家事、育児で心身ともに疲れ果てた
40代/女 サービス業 転職活動をしていて、転職先が決まった 会社の人間関係、雰囲気が嫌い
40代/女 サービス業 妊活したいから これ以上出世しても給料は上がらないと上司の給料を聞いて見切った。

 

さて40代ですが、この年代で仕事を辞めるには
とても勇気が必要になりますね。

 

ここで辞めるともう給料などは絶対に
期待できない状態となりますし、転職も
うまくいくかわかりません。

 

僕はすでにサラリーマン世界から脱出して
いるので、心底そのあたりの気持ちは理解
できませんが、絶対に苦しいと思います。

 

僕があのまま40代過ぎても人間関係に苦しんで
また転職を考えている状況を想像するだけで
かなりゾッとします。

 

人と仕事をするのはやはり人間関係ストレスが
かなりあります。

 

本当にめんどくさいです。

 

本当に独立して家で自由に仕事が出来る環境を
作ることができて僕は本当に現在幸せです。

 

もし僕のようにPC1台で稼いで人間関係ストレス
フリーな生活をしてみたいと思われる方はまず焦らず、
僕がどんなやつかこちらで確認してみてください。
shinyaのプロフィール

 

では50代へいきます。


50代の男女の会社を辞めた理由

50代男女の会社を辞めた理由

年代/性別 業種 会社を辞めた建て前の理由 会社を辞めた本音の理由
50代/男 サービス業 給与が安くて生活できない やりがいがなさすぎた
50代/女 商業 体調不良 社内での嫌がらせ(いじめ)
50代/女 製造業 親の介護 休みを取るたびに上司に嫌味を言われる

 

50代の方の回答はさすがに少なかったです。


会社を辞めた理由の総括まとめ

 

会社は人の集まりです。

 

会社の待遇面の問題もありますが、やはり、
会社を辞める一番大きな理由としては、
人間関係ですね。

 

僕も思い返したら本当にゾッとしますし、
あんなところ一生戻れません。

 

僕はサラリーマン世界から脱出して1年以上が
経過しています。

 

PC1台で自由に稼いでいく世界のインターネット
ビジネスに出会い、僕が必死にストレスためて
毎日12時間~15時間働き、1年かけて手に入れる
収入をたった2ヶ月くらいで稼ぎだしたりしています。

 

今回のアンケートを実施してみて、改めて思うことは
僕の生活が普通ではないことを再認識しました。

 

人間は慣れてきます。

 

常にサラリーマン時代を思い出しながら、
現在の状況の幸せを感じながら生きて
いかないといけないなと思いました。

 

本当に努力してインターネットビジネスに
取り組んできてよかったです。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数3500名突破! コンテンツバナー

関連記事

完全無料の正統派アフィリエイト通信教材

ASE教材2

【AFFILIATE SUCCESS EDUCATION】は有料教材を超える内容など数多くのアフィリエイターから絶賛されました。
第17回e-book大賞にて約4万4000作品の中から【優秀賞】を受賞。

ebook17

まずは月収10万円から目指しませんか?
あなたをレクチャーする動画本数は80本以上で総コンテンツ量100以上の超有料級の無料正統派アフィリエイト教科書。

現在もリアルタイムで新しい動画、コンテンツを追加中!!

⇒無料ダウンロードはこちら

管理人shinyaです。

cropped-shinya2.png

当サイト管理人shinyaと申します!

激動の社畜サラリーマン人生にピリオドを打ち、現在PC1台でインターネットビジネスを行い、開始たった約2年で最高月収1500万円を稼ぐところまで到達し、現在目覚まし要らずの自由な生活している35歳です。

現在はビジネスコミュニティ運営、WEBマーケティングコンサル、ブログコンサル(アクセスアップ・SEO)を主に行っています。

とにかく誰からも干渉されないストレス0のライフスタイルに徹底的にこだわり、自由LIFEを満喫中。コンサルティングにおいてはサラリーマンから主婦まで多くの仲間を絶賛稼がせ中!

詳しいプロフィールはこちら!

shinyaの実績

2014年11月 副業でアフィリエイト開始
2015年03月 月収25万円突破時に脱サラ
2015年04月 情報発信ビジネス開始
2015年11月 月収200万円(プロモーション)
2016年03月 月収100万円(自動化)
2016年03月 e-book大賞優秀賞受賞
2016年12月 月収1500万円(プロモーション)
2017年05月 月収200万円(自動化)
2017年09月 月収400万円(自動化)

shinyaの指導者としての実績

【漫画】shinyaの社畜脱出ストーリー

漫画LPバナー

いつも応援ありがとうございます!