見て触れて感じて、わがままに生きる。
会社の嫌な人間関係からサヨナラし、毎日目覚まし時計いらずのわがまま生活を手に入れる第一歩をメール講座にて配信中!まずは焦らず10万円からスタート。それをキッカケにわがままに生きるライフスタイルで「見たことない景色」をみよう。
マーケティング

センターズオブインフルエンスマーケティングとは?実践するために必要なこと

センターズオブインフルエンスマーケティングに
ついて詳しく動画講義を行っていきたいと思います。

 

センターズオブインフルエンスマーケティングとは

 

Centers of Influence Marketing
影響の中心のマーケティングと直訳されます。

 

つまり、

 

【影響の中心=有力者】

 

といういうことです。

 

このセンターズオブインフルエンス
マーケティングとは、その業界の有力者に
引き上げてもらうというマーケティングになります。

 

具体的に言いますと、

 

例えば、あなたは演歌歌手を目指しています。
歌の実力も相当でかなりの歌唱力を持っています。

 

ただ世の中に認知もされていませんし、
当然出すCDも売れていません。

 

しかし、どうでしょうか。

 

演歌界の大物があなたの歌唱力に惚れ込み
あなたのことをテレビで、

 

「この人の歌唱は今までの演歌界にないものを
持っていて、独特の世界観が有りそしてうまい!
そして話をしたけど人としても優れている!」

 

このように一言発言したらどうなるでしょうか。

 

爆発的に売れるわけではないですが、
まず認知はされます。

 

そして、気になった人はあなたの
歌を聞いてみるでしょう。

 

そして気に入った人はそれを購入したりします。

 

つまり、その人のブランド力をいただいて、
あなたのブランディングを一気に加速させることが
可能ということになります。

 

これがセンターズオブインフルエンスマーケティングです。

 

センターズオブインフルエンスマーケティングのメリット

 

これは言うまでもなく、短期的にあなたの
ブランディングを構築することができます。

 

ブランディングを地道に行うとかなりの
時間がかかります。

 

そこでこのセンターズオブインフルエンス
マーケティングを使って時間のかかるブランド
強化を最短で行い、爆発的にビジネスを成長させるということです。

 

センターズオブインフルエンスになり得る人とは

 

あなたを引き上げてくれる有力者の候補としては
この方々があげられます。

 

  1. クライアント(お客様)
  2. コムレード(同士)
  3. パートナー(ビジネスパートナー)
  4. メンター(師匠)

 

【クライアント】

あなたのクライアントのAさんが、あなたの
コンテンツを気に入って、コンテンツを購入して
くれて、それがAさんにとって物凄い価値のある
ものだと判断された場合、

 

Aさんは自分のクライアントさんにあなたの
コンテンツを紹介してくれることもあるということです。

 

【コムレード】

同じ志を持ってビジネスを展開する横のつながりです。

この中で成長著しい人にあなたのコンテンツなどを
気に入ってもらえれば、紹介してもらえる機会が
あるかもしれません。

 

【パートナー】

パートナーはあなたと一緒にビジネスを展開
する人ですから、あなたと同等のレベルの人か
それ以上の人です。

 

ですからあなたの実力もそれなりについている
フェーズからのセンターズオブインフルエンスに
なり得る人です。

 

【メンター】

一番センターズオブインフルエンスになりやすい人です。

 

メンターはあなた以上の人です。
あなたより下ということはないです。

 

あなたが一生懸命メンターの言われることを実践し
真面目に取り組み、素晴らしいコンテンツを作りあげたり、
人として気に入ってもらえるとメンターが紹介してくれる
かもしれません。

 

センターズオブインフルエンスマーケティングを実践する為に必要なこと

 

センターズオブインフルエンスマーケティングを実践する
ということは、有力者に協力してもらわないといけないと
いうことです。

 

それでは、センターズオブインフルエンスマーケティングを
発動する上で必要なことを見ていきましょう。

 

1.有力者のお目にかなう圧倒的なコンテンツ

「これはなかなか誰も作ることができない!」と
普通ではありえないようなコンテンツを量も質も意識して、
独創性のあるものを作りあげること。

 

どこにでもあるような手抜きのコンテンツなどを
紹介すれば、有力者自身のブランドに傷が付きます。

 

2.有力者のお目にかなうような人格

  • 挨拶もできない。
  • 感謝の言葉も伝えられない。
  • 気を使えない。

話になりません。

 

最低限しっかり人格は磨くようにしてください。
いくらコンテンツが素晴らしくとも、人格が×であれば
紹介などしてくれるわけがありません。

 

人となりが低い人を紹介すると、これもかなり有力者の
ブランドに傷を付けることになります。

 

恩をアダで返すとはこのことです。

 

人格を磨くということは、常に感謝の気持ちを
持って接するということです。

 

基本的に日常からfor me! for me!にならないでください。

 

軸はfor youのマインドにしてください。

 

それを意識することによって、
出てくる言葉や態度も変わってきます。

 

有力者は貴重な時間をあなたに割いているということを
しっかり自覚するようにしましょう。

 

3.有力者に対して価値を提供する

有力者に引き上げてもらうのですから、あなたも
有力者に対して、それに見合う何らかの価値を提供
しなければいけません。

 

しっかり考えてみましょう。

 

まとめ

 

まず有力者を見つけ、そして人間関係を構築し、
そして、それに見合ったコンテンツ、人格、
差し出す価値を考えて、それらが全て揃ったら、

 

センターズオブインフルエンスマーケティングが
効果を発揮します。

 

人としての繋がりの部分が大きいこのマーケティング
は本当に大事になります。

 

人間関係などが大きく絡んでくるので、時間がかかる
部分もありますが、うまくいけば、かなりの効果が
発揮できるマーケティングとなります。

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

入手される場合は下記をバナーをクリック!※ダウンロード者数4500名突破! コンテンツバナー